美空ひばりの旦那(夫)は小林旭で画像?息子の嫁?息子の現在と養子?

女性芸能人
スポンサーリンク
Pocket

 

昭和の歌姫、美空ひばりさんは結婚していた事があります。今この記事をみている方はもしかすると、美空ひばりさんの息子である加藤和也さんが『マネーの虎』リアリティー投資番組に出演していたことくらいしか知らないかもしれませんね。てなわけで、今回は美空ひばりさんの家族の事を調べてまとめてみました!

 

スポンサーリンク

美空ひばりの旦那(夫)は小林旭?

 

前述した通り、美空ひばりさんは結婚していました。そのお相手というのが俳優で歌手もしていた小林旭さん。小林旭さんは美空ひばりさんより1つ年上。2人の出会いは雑誌が企画した対談の場。その当時、美空ひばりさんは山口組の三代目、田岡一雄さんを父親代わりとして頼っていましたが、その田岡さんに小林さんに対する気持ちを伝え、田岡さんが小林旭さんに働きかける事によりただの交際から結婚までこぎつけたのでした。

 

(画像添付元:のびたとブレイク

 

美空ひばりさんは1960年に第二回日本レコード大賞で歌唱賞を受賞しており、小林旭さんと美空ひばりさんの結婚はビッグネーム同士のカップルとして話題になります。ですがこの結婚、小林旭さんは入籍を希望していましたが、美空ひばりさんの母に不動産処分の問題があるからと断られ続け入籍しておらず、戸籍上では美空ひばりさんは生涯独身だったのでした。そんな事情があったのですね。

 

結婚を機に美空ひばりさんは一時的に仕事をセーブしますが、実母でマネージャーである喜美枝さんや周辺関係者が二人の間に絶え間なく介入し、結婚生活はままならなかったと言います。美空ひばりさん自身も仕事に対すし未練を残したままだったため、仕事を少しずつ再開しましたが、そんなひばりさんを芸能界がほっとくわけがありません。小林旭さんとしては家庭に入り、傍にいてほしいと願っていましたが、その願いは叶うことはありませんでした。別居を経て1964年、わずか2年あまりで小林と離婚しています。

 

 

「和枝(ひばりの本名)が僕と結婚しているより、芸術と結婚したほうが幸せになれるのなら、と思って、理解離婚に踏み切った」と説明。この「理解離婚」という言葉は造語ですが、当時流行語となったのでした。

 

美空ひばりと旦那(夫)の画像?

 

美空ひばりさんのマネージャーを務めていた母、喜美枝さんとしては快く思っていなかった結婚だったため、喜美枝さんや周辺関係者が二人の生活にも絶え間なく介入していた結婚生活。

 

(画像添付元:こいもうさぎのブログ

 

そもそも美空ひばりさんから惚れ込んで、間を取り持ってもらって結婚したはずなのですが、その後の結婚生活や仕事の事で折り合いがつかず、わずか2年で離婚しています。昔は今ほどマスコミも過激ではなく、芸能人サイドも何かがあれば会見を開いていたため、こういった情報はしっかりと残っています。

 

しかし美空ひばりさんの母は結婚をそもそも快く思っていなかったため、人生で一番不幸だったのは娘が小林と結婚したこと、人生で一番幸せだったのは小林と離婚したことだと後に公言していたほどでした。今の時代では毒親と取られてもおかしくない言葉ですね。

 

実は小林旭さんは、同じ日活の看板女優だった浅丘ルリ子さんとも真剣交際をしていましたが、浅丘さんのお父さんの反対が原因で破局しています。相手の家族の反対により、思うような結婚を阻止されてきた小林旭さんですが、1967年に女優さんと再婚しています。

 

美空ひばりの息子の嫁はどんな人?

 

美空ひばりさんには一人息子がいます。約2年の結婚生活の間には、仕事も並行してやっていたので、さすがに子供は出来ず、1977年に兄の息子を養子として迎えていたのでした。

 

(画像添付元:週刊女性PRIME

 

当時7歳で養子縁組し、美空ひばりさんからは溺愛されて育った加藤和也さん。実際の親子でも起こりうる反抗期の際には際限なくグレ、高校を停学、中退しています。それでも16歳の時にひばりプロダクションの副社長に就任し、その翌年には社長になっています。そんな加藤和也さんと結婚したのが、俳優の浜田光夫さんの娘である加藤有香さんでした。

 

(画像添付元:テレ朝POST

 

加藤有香さんは母親も元宝塚の女優さんという芸能二世。そういう所で加藤和也さんと馬が合ったのかもしれませんね。美空ひばりさんの遺産を相続した加藤和也さんなりに、色んな苦労があったようですが、おおざっぱな加藤和也さんに比べ有香さんは細かいところまで目配りがきき、ひばりさんのファンでもいてくれたそうです。「彼女に託せばおふくろのことは大丈夫だ」と加藤和也さんは信頼しているのだそうです。

 

美空ひばりの息子の現在は養子で破産?

 

前述のように美空ひばりさんの養子として育った加藤和也さん。溺愛され育ったため、反抗期も激しめ。しかし美空ひばりさんが亡くなったあと、一人息子だからこそ会社を任され、莫大な遺産を相続することになります。

 

(画像添付元:芸能人のあれこれ特集!

 

しかし当時加藤和也さんはまだ17歳。莫大な遺産を相続するための相続税を払う事になりますが、そもそもの元手がありません。社長となって事務所を継いだその時から、借金生活が始まったと言います。2020年には週刊誌に「借金8億」「ひばり御殿が売りに出された」等騒がれますが、加藤和也さんからすると

 

報道そのものについては、「こちらの財布の中身まで気にしていただいて」という感じです(笑)。報道では、私の借金のこともいろいろ言われましたが、借金はなにも今に始まったことではないですし(笑)。そもそもの出発点は相続税を払うため、私は若くして借金を背負うことになったのです。その後、借金がゼロになったことは人生で一度もありません。

 

加藤和也さんの借金は、そもそものスタートが借金である所と昨今の事業の赤字化、そして痛いのは美空ひばりさんのファン層が年齢層が高めで、思うような収益化が図れないというのも関係しているのでは?と噂されていますが、若い頃には身内だと思って懇意にしていた方に裏切られたりもしたようで、逆に今借金があるという事でそういう事もなく、穏やかな可能性もありますね。幸せというのは本当に人それぞれです。

 

美空ひばりの息子の父親が逮捕?

 

そんな加藤和也さんですが、美空ひばりさんの弟の子供であることは前述しましたが、その加藤和也さんの父親である俳優、かとう哲也さんは逮捕歴があります。

 

(画像添付元:エルペディア

 

かとう哲也さんは「小野透」という名前でも芸能活動をしていました。本名は加藤益夫と言い、俳優業を引退した後に、まずは賭博で逮捕されています。その後、拳銃不法所持、傷害や暴行、密輸で逮捕。1971年に和也さんが誕生してからも暴行によって逮捕されます。

 

さらに1973年の1月には、三代目山口組系益田組の舎弟頭であることが発覚。日本縦断興行だった「美空ひばり」ショーが、警察の要請により、各地で締め出されたという事がありました。1973年に 賭博開帳図利等で逮捕され、執行猶予付きの判決を受けますが、1974年に「保護観察中も暴力団と付き合った」として執行猶予が取り消されて収監されます

 

出獄後はそういった世界とは絶縁したと言いますが、絶縁もそう簡単にいく世界なのかは不明で、実際はどうだったのかはわかりません。和也さんが養子に出されたのは、そういった背景もあるのかもしれませんね。

 

美空ひばりさんのまとめ

 

ということで、今回は昭和の歌姫、美空ひばりさんの家族の話でしたが、ご本人も周りの家族も中々ハードな人生を送っていましたね。昔は芸能人の後ろ盾が「〇〇組」というのも珍しくなかったと言われる時代。ハードな時代ながらもその中を生き抜き、美空ひばりさんの生きた証を守り続けてきた加藤和也さん。今後も偉大な母の歴史のために、頑張ってほしいですね。

コメント

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
タイトルとURLをコピーしました