谷村奈南の母娘ショットと年齢?実家?ヒット曲の歌?井岡一翔とソンミ?

女性芸能人
スポンサーリンク

 

今回は、歌手活動を休止をしていますが、抜群のプロポーションとラテン系の曲が印象的な谷村奈南さんを見てみます。

 

 

谷村奈南さんと言えば、プロボクサーだった井岡一翔さんが交際をきっかけに引退したことでネットやマスコミで”さげまん”と叩かれ、離婚には『やっぱり!』との声が多かったようです。しかし、井岡一翔さんに不倫疑惑が持ち上がり、谷村奈南さんを擁護する声が増えました。

 

 

1987年9月10日生まれ。札幌市生まれの大阪育ち。2007年より歌手としてデビューして2011年まで活動した後、活動休止状態になる。2018年には女優デビューも果たしました。

スポンサーリンク

【谷村奈南の母娘ショットと年齢?】

 

谷村奈南さんはインスタグラムをやっているようで、母親との2ショット写真を投稿していました。ネットでは美人すぎる母親として話題になっています。

 

 

母親の誕生日に投稿したものです。他にも、2ショット写真がありました。

 

 

言われている通り綺麗なお母さんだと思います。年齢はネットを調べてみると現在56歳と記載されているのを見かけました。56歳と言われてみれば年相応にも見えますが、美人であることは間違いないですね。

 

【実家?】

 

谷村奈南さんを調べてみると、実家はお金持ちで裕福なのではないかと噂されているようです。父親の仕事の都合でアメリカで3歳から8歳まで生活していたようで、もちろん英語もできるそうです。

 

 

日本に帰国後は、奈良県にある帝塚山中学校に通って中高一貫こうであるため帝塚山高等学校に進学しました。偏差値が高い学校として知られ、谷村奈南さん当時”がり勉”と自称するほど一生懸命に勉強していたそうです。高校卒業後は、青山学院大学の法学部に進み歌手デビューし仕事と勉強の両立をしたのでした。

 

父親の仕事の詳細は分からないのですが、海外赴任がある企業もしくは経営者であること、お嬢様や裕福な家庭の子が多く通う学校出身ということから実家はお金持ちでは?と噂されるようになったようです。

 

【ヒット曲の歌?】

 

2007年から2011年までの間で8曲シングルと1枚のベストアルバムをリリースした後は、歌手として目立った活動は行っておらずタレント活動や4冊の写真集を出すなど歌から遠ざかった仕事をこなしていました。20016年には、それまで所属していた事務所を退所し完全に芸能界を引退状態になっていたのですが、2018年に映画『星くず兄弟の新たな伝説』で女優として初出演し井岡一翔さんと結婚、同年離婚、アメリカ留学を経て2019年4月に帰国して芸能活動再開が発表されました。

 

歌手活動していた同じころセクシー路線と楽曲の感じが被っていた倖田來未さんの人気に埋もれてしまったことが活動の休止につながったのでは?と言われています。とはいえ歌唱力は、評価されている谷村奈南さんは、リリースした全8曲の全てにおいてテレビ番組のオープニングやエンディング、CMのイメージソングに採用されています。ラテン系のようなナンバーが多くカラオケ向きではないため大ヒットした曲はありませんが、中でもオリコンヒットチャート8位になった曲があり、それが一番のヒット曲ではないかと言われています。その曲は、4枚目のシングル『If I’m not the one/SEXY SENORITA』です。

 

 

ドラマ『四つの嘘』の主題歌として採用されました。全曲何かしらの形で採用されているのに休止してしまって勿体ないですが、今の時代に歌手として生き残るのもとても大変なのでしょうね。

 

【井岡一翔とソンミ?】

 

元夫の井岡一翔さんは谷村奈南さんと交際する前にセレブタレントとして人気だったソンミさんと交際していました。

 

 

在日韓国人で父親がマカオでカジノを経営しているそうです。超セレブとして数々のエピソードでよくテレビに出ていました。身長も170㎝ありスタイルの良い美人です。井岡一翔さんの父でボクシングジム会長の井岡一法さんにも気に入られていたそうなのですが、井岡一翔さんは知人に谷村奈南さんを紹介されてから井岡さんの方から猛アタックされ交際に発展したようです。

 

しかし、谷村奈南さんが井岡一翔さんにアプローチしたという話もあり、そこからソンミさんから井岡一翔さんを略奪したと噂になり谷村奈南さんにバッシングの嵐となったらしいです。ソンミさんを気に入っていた父、一法さんにも結婚を大反対され披露宴を欠席する始末にまでなってしまいました。その後スピード離婚となってしまうわけですが、離婚して4ヶ月後には元モデルの女性と”できちゃった結婚”したことで、谷村奈南さんが悪いのではなく井岡一翔さんが女性にだらしないと言われるようになりました。

 

今回は、谷村奈南さんを見てみました。結婚、離婚にバッシングで辛かったでしょうが、芸能活動再開したとのことで歌を辞めずに再ブレイクしてほしいと思います。

コメント

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
タイトルとURLをコピーしました