黒柳徹子の激太り画像?若い頃の写真とアランドロン?現在の年齢とろれつ?

スポンサーリンク

 

徹子の部屋でお馴染みの黒柳徹子さん。

 

スクリーンショット 2016-08-09 22.23.55

 

玉ねぎ頭の人というイメージが浮かびますが

実は黒柳徹子さん、若い頃に凄い伝説を残されています。

 

その伝説こそが、アランドロンさんとの関係なんです。

気になるその内容や、発達障害やろれつについてなども調べてみました。

 

スポンサーリンク

黒柳徹子の若い頃の画像とアランドロン?激太り画像?

 

黒柳徹子さんは、日本でテレビが誕生したと同時に、テレビ女優として長年活躍されてきている女優さんです。そんな黒柳さんの若い頃が話題になっていますね。「あさいち」で黒柳さんが自身の若い頃について最近お話されていましたね

 

その内容が、伝説のバラエティ番組である「夢であいましょう」に出演された際、美男子の代名詞と言われていた、フランスの俳優、アラン・ドロンさんとご共演した話でした。

 

「夢であいましょう」の番組内で、アランドロンさんが、黒柳徹子さんに愛を囁くというコントをされていたのですが、実はコレ、本気で黒柳徹子さんにアプローチをされているんです!

 

その時の画像がこちら。

 

スクリーンショット 2016-08-09 22.24.07

 

この当時の黒柳徹子さんは、今とは違って玉ねぎ頭ではありません。そして、若い頃が美しすぎると言われている程美人です。その若い頃の画像がこちら。

 

スクリーンショット 2016-08-09 22.26.04

 

美しいですね!そして、アランドロンのアプローチの詳細がこちら

 

番組収録後、お二人で赤坂にあるナイトクラブにてダンスをされますが、その際、アランドロンさんが、黒柳徹子さんの足の間に足を入れようとします。

そこで、黒柳徹子さんは「フランスでは、こんな風に踊りますの?」と聞き、アランドロンが「そうさ徹子、さみしいときは特にね。僕は今とってもさみしい」と言ったそう。その後、タクシーでホテルまで送り、いい感じになっているとき、なんとホテルの前に記者が待ち伏せしていていたそう。

アランドロンが、すかさず徹子さんに「しゃがんで!」と指示。アランドロンは、記者が寄ってきて写真をバチバチ撮る中、外へ出て行って、朝もやの中「お前たちはなんだ!」とフランス語で言ったそう。

その光景を黒柳さんが見たときは、本当にフランス映画のシーンのようだったそうです。後日、このときの記事は、アランドロンと浅丘ルリ子がホテルに行ったことになっていたそうです。

最後、アランドロンは「今日の記念にこれをプレゼントするよ」と、メッセージ付きの写真をくれたそうです。

 

が、しかし、こちらのメッセージに気づいたのは、それから20年後でした。

 

黒柳徹子さんからすると、アランドロンさんは「そんな趣味じゃない」とのことでした。

 

美男子の代名詞でもあったアランドロンさんを趣味じゃない(=タイプじゃない)と言ってのけるあたり、さすが黒柳徹子さんですね。

 

ちなみに若い頃に黒柳さんは、パンダ保護協会の会長も務めています

 

スクリーンショット 2016-08-09 22.12.58

 

パンダ好きな黒柳さんも可愛らしいですね!!

 

次に、足が太いと言われるなど、最近の激太りの噂ですが、その画像がこちら

 

スクリーンショット 2016-08-09 22.44.22 スクリーンショット 2016-08-09 22.47.19

 

これは激太りですねー!ジブリ映画にでてきそうです!wwこの画像が撮影された時の経緯がこちら

 

長野県北安曇郡松川村に「トットちゃん広場」が完成し、7月23日に黒柳徹子(82)がその竣工式と名誉村民賞授与のために訪れた。ところが登場した彼女の姿を見た村民からは驚きの声が上がったのである。

「まるで肉襦袢を着ているようだ‥‥」
集まった報道陣からそんなつぶやきが出ると同時に、村民たちも皆、目を丸くする

とにかく下半身の膨らみ、激太りがすごく、村民からは『あれ? マツコ・デラックスが来たのかと思った』という声も出ていました。テレビで見るのとはあまりにかけ離れている姿に、驚くのも無理はありません」 座った状態ではわかりづらい「激太り」「弱々しい姿」が、立ち上がるとはっきり確認できるのだという。

結局、電車の教室内での子供たちとの記念撮影、松川村名誉村民の授与式、村長との会談、記者会見など、記念式典は全て着席したまま。

黒柳は12年に足の腱を痛め、数カ月後にはタクシー乗車中に追突事故に巻き込まれた。
「幸い、ケガをするまでには至らなかったようですが、自身で愛車のプリウスを運転することもできなくなり、しばらくは車椅子生活を余儀なくされたようです」

そのため、前出・「徹子の部屋」関係者によれば、「一時は本番中以外はずっと車椅子に乗ったままで、楽屋からスタジオへの移動も全て付き人が車椅子を押して、という感じでした」

高齢者の場合、骨折を経て寝たきりになるケースもあるが、前出・ワイドショースタッフが言うには、「黒柳もそれを気にして、日頃から故ジャイアント馬場さん直伝のスクワットを日課にしていたんですが、足を痛めてしまい、それもできなくなってしまった」

そして「下半身激太り」について、こう続ける。
「酒を一滴も飲まない代わり、肉好きは相変わらずで、今でも週に数回は焼き肉店を訪れていると聞きますからね。あるいは、体を動かせないストレスが食欲に火をつけたのかも」
さらに7月には永六輔、大橋巨泉と、黒柳にとって悲しい別れが相次いだ。
「特に、永さんとは『2人で長生きして、同じタイミングで逝きたいね』と話すほど仲がよかった。悲しみが深いことは間違いありません」

いろいろな事が重なりこのような激太りに繋がったのかもしれませんね〜!長生きするためにも、健康的な生活を送っていただきたいですね。

 

現在の年齢とろれつ?発達障害?

 

テレビと同時誕生された女優でもある黒柳徹子さん。

 

テレビで見ると、お元気そうな印象しかありませんが

現在年齢は、なんと82歳。

 

もう80歳を越えられていたなんて驚きですよね。

 

80歳を越えられていても、元気な黒柳徹子さんですが

実は、幼少の頃発達障害があったそうです。

 

当時、今ほど発達障害に対して理解があった時代でもなかったので

発達障害を理由に、公立の小学校を退校させられたそうですよ。

 

小学校を退校って、今じゃ考えられない事ですが

当時は本当にあったわけですから、さぞ大変な思いをされたのだと思います。

 

今では、そんな障害があったとは思えないくらい

頭の回転も速く、年齢を重ねられていても、早口言葉は健在ですよね。

 

しかし、最近になってろれつが回っていないという噂が出だしています。

 

幸い病気といった事ではなく、入れ歯が合っていないという事で

ろれつが回らなかったようですね。

 

年齢も年齢ですし、筋肉なども低下してきますから

ある程度は、そういった部分も出てくるのかもしれませんね。

 

それでも、何十年った今でも

第一線で続けられているのですから凄いことですよね。

 

これからもお体に気を付けて頑張って頂きたいですね!

コメント

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
タイトルとURLをコピーしました