宮沢りえの左腕と肩のタトゥー画像とヘナ?貴乃花の破局会見に原因と真相?母の昔の若い頃?

スポンサーリンク
Pocket

 

さて、今回は日本を代表する大女優、宮沢りえさんについて書いていきたいと思います。

 

スクリーンショット 2015-11-09 23.59.02

 

スポンサーリンク

宮沢りえの左腕と肩のタトゥー画像とヘナ?

 

まずは宮沢りえさんのタトゥーの話題について。意外かもしれませんが、宮沢りえさんはタトゥーを入れていることで有名なんですね。番組出演の際にもタトゥーが見えることもあるみたいで、知ってるひとは知ってるみたいですね〜

 

スクリーンショット 2015-11-10 0.01.26

 

なかでも有名なのが上の画像にあるように、左のタトゥーです。正確には左肩甲骨の上に彫られているのですが、折り鶴のデザインのタトゥーですね。ガッツリと入っているわけではなく、こんな風にオシャレに入っているところが宮沢りえさんぽくてオシャレです!

 

またこれ以外にもおしゃれイズムに出演した時には、左腕(左手)や脚にもタトゥーが入っていたそうです。その際の画像がこちら。手首にバンドをしていますが、がっつり見えてますね!

 

スクリーンショット 2015-11-09 23.28.30 スクリーンショット 2015-11-09 23.26.40

 

ちなみにこのタトゥーはヘナタトゥーというそうで、身体に直接彫っているわけではないそうです。ちなみにヘナタトゥーとは

ヘナタトゥーは、手軽にペイントして一時的に肌を染色し、簡単に、素敵なボディペイントタトゥーを楽しめるものです。ミソハギ科の天然植物を乾燥させ粉末状にしたものを原料使用。
天然の植物染料 「ヘナ」 ヘナタトゥーは、科学染料は使用せず、天然の植物染料です。ヘナという植物を使用して、肌にペイントを施して、皮膚に着色させる。
後々の残ることもなく安心して肌にタトゥー模様を描くことができます。

宮沢りえさんの身体にあんなにタトゥーが!と少し心配でしたが、ヘナタトゥーだったら身体にも優しそうですし、安心ですね!

 

貴乃花の破局会見の原因と真相?

 

次に宮沢りえさんの熱愛関係について。現在の旦那さんである元プロサーファーの方と離婚協議中であると報道されましたが、過去にはあの貴乃花親方とも話題になりましたね。なかでも貴乃花さんとの婚約会見をしてから、3ヶ月で破局会見をするという衝撃の展開は世間の注目を集めました。この真相については以下のように、りえさんのお母さん、通称「りえママ」が原因であるという意見もありますね

婚約解消した貴乃花親方(39才・当時は貴花田)を筆頭に、市川右近(48才)、市川海老蔵(34才)、ISSA(33才)、中田英寿(35才)、中村勘三郎(56才・当時は勘九郎)らと浮名を流したが、いずれも結婚には至らなかった。

りえの恋がいつも悲恋に終わる背景には、“りえママ”こと母・光子さん(63才)の存在があったとされている。

「光子さんは11才でデビューした娘のりえちゃんを、写真集の他にも、“ふんどしカレンダー”など衝撃的な企画を次々仕掛けて、一躍スターに育て上げた超すご腕のステージママでした。さらには出演番組のキャスティングに意見したりと大きな影響力を持っていましたね」(テレビ局関係者)

そんな光子さんは当然のように、りえの恋にも口を挟んだ。

「貴乃花親方との婚約のときには、実際に結婚となればりえちゃんはおかみさん業に専念しなければならない。光子さんにとっては、大事な娘をとられ、さらに女優までできなくなってはと、あの手この手でふたりの仲を引き裂いたともいわれました」(相撲関係者)

当時のりえは、光子さんの反対を押し切ってまで一緒になることはできなかった。しかし、その後も自分の行動に干渉し続ける母にとうとう耐え切れず、りえはついに家を飛び出す。以来、母と娘はたもとを分かっての別居生活。母の束縛から解放された娘は、公私ともに充実した生活を送り始める。

仕事では2003年に出演した映画『たそがれ清兵衛』で数々の賞を獲得して女優として地位も確立していった。また新たな恋もした。2003年、ジュエリーデザイナーの幹田卓司さん(42才)との交際が発覚する。

「ふたりは4年もの長い間交際を続け、もちろん“結婚”という話も出ていました。でも、やっぱり最後に光子さんが出てきて反対されたそうです。なぜなら、光子さんは“りえの結婚相手には相当なビッグネームでなければダメ”と思っていて、アクセサリー業界では大物といわれる幹田さんでも、ママにいわせれば、“りえの相手にはふさわしくない”となって、結局は破局するんです」(芸能関係者)出典:女性セブン

りえママ、ものすごい干渉っぷりですね〜。これはりえママが原因と言われても仕方ないかもしれません。そんなりえママの画像がこちら

 

スクリーンショット 2015-11-09 23.50.52

 

 

ちなみにこのりえママと美川憲一さんは仲が良かったみたいで、美川憲一さんも貴乃花さんとの結婚をやめさせるよう宮沢りえさんを説得したそうです。そういう意味では美川憲一さんも破局要因の一つですね。こんなゴリゴリのお母さんと美川憲一さんに詰め寄られたら宮沢りえさんも屈服するしかなかったかもしれませんね、、、

 

母の昔の若い頃?

 

さて、そんな宮沢りえさんの母親ですが、は宮沢りえさんに負けず劣らず綺麗だったそうです。りえママの若かりし頃についてはこんな証言があります

りえママの若い時の写真、昔のセブンティーンか何かでみたけど、りえより綺麗だったよ。

 

昔、雑誌で りえママが若くて独身の頃 に加賀まりこ一派と、りえママはつるんでたって
加賀本人の話を見た事あるけど
「光子さんは、りえちゃんを以上の美貌で バレエもやってたからスタイルも良く周りの男性全ての羨望の的でね 正に高嶺の花的な人だった 。今の姿からは想像つかないでしょ?
けど人形のように、物凄く美しかったのよ」
ってのを見た事あるよ

これは見てみたい!ということで探してみましたが、残念ながら見つけれませんでした。ごめんなさい。ですが、この証言からするとりえママの若い頃は本当に綺麗だったんでしょうね。

 

最後に父親の話題について。宮沢りえさんのお父さんはオランダ人ですね。ですから宮沢りえさんはハーフということになります。宮沢りえさんの生い立ちの詳細について

宮沢りえさんが生まれると、お母さんは旦那と暮らすために宮沢りえさんを残してオランダに渡ってしまったよう。
お母さんが単身オランダに渡ってしまったため、宮沢りえさんは小さい頃は祖父に育てられていたようです。
結局お母さんは離婚して戻って来て、宮沢りえさんを引き取るのですが、これが本当だとすると、宮沢りえさんは父親の顔を知らない、ということになるのですかね。

ここまで見てくると、りえママ、なかなか自由人だなーって感じです。そんなりえママに文句も言わず、しっかりと女優としての地位を確立した宮沢りえさんは本当に素晴らしいです。まあ、成功にはりえママの功績があることも否めないですけどね。

 

そんな様々な話題を提供してくれる宮沢りえさん、今後もさらなる活躍を期待したいですね!!

コメント

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
タイトルとURLをコピーしました