高木美保の旦那(夫)の画像と会社?中国人で学歴と若い頃は?

女性芸能人
スポンサーリンク
Pocket

 

高木美保さんは女優+タレント+農家と1人で3業種をこなしているマルチな才能をお持ちの女性。ですが、女優、タレントに「農業」が加わったきっかけとしては、1998年にパニック障害を発症し、栃木県の那須塩原市に移住した事にあります。そこで始めた農業や、彼女の現在の旦那さんや過去の姿を調べてみました。

 

スポンサーリンク

高木美保の旦那(夫)の画像はある?

 

高木美保さんと旦那さん、二人の出会いはスポーツジムで、互いに一目惚れだったという情報があります。ですが実際には通っていたエステでのトラブルが馴れ初めなのだそうです。原因としてはお店側のミスでのダブルブッキングだったのです。高木美保さんクラスの芸能人であれば、それなりのお店に通っていたのだと思うので、それはそれでひどい対応ですよね。

 

高木美保さんはその時とても忙しかったようで、「あなたの時間を私に売ってください」と初対面の旦那さんに対して言ったそうです。その時の自身について高木美保さん自身も、「なんて厚かましい女」と振り返っていました。そして旦那さんがエステの時間を譲ってくれたため、お礼として食事をごちそうし、交際に発展したのだそうです。

 

(画像添付元:情報の裏側をのぞきたい

 

画像は残念ながらありませんが、高木美保さんはキアヌリーブスの大ファンであり、とても面食いだという所から、きっと見た目も良い男性なのでは無いかと推測できますね。

 

高木美保の旦那(夫)の会社が話題に?

 

旦那さんは、一般の方でどうやらIT企業の社長をしているのだそうです。旦那さんの画像の件も、社長をしているからこその顔出しNGが出ているのではないでしょうか。顔を出す=会社のイメージを左右する、という事に直結します。もちろん顔出しして、夫婦売りをしているタレントさんもいらっしゃいますが、高木美保さんもおとなしくしている方ではありませんし、旦那さんとも話し合って、そういう対応なのでしょう。

 

 

しかし、次に出て来る旦那さんの国籍の問題で、『中国の会社なの?』とネット上で批判や、猜疑的な発言を受ける事も多々あるのです。個人ではなく、国の事を考えて発言する人はいつの世でもいるため、しょうがないですね。

 

高木美保の旦那(夫)は中国人?

 

上述の通り、高木美保さんは2009年に中国国籍の男性と結婚しています。いわゆる国際結婚で、交際期間わずか10か月のスピード結婚。お相手の男性は1歳年上なのだそうですが、1つですが、年上の包容力で高木美保さんをメロメロにしたのかな?とつい想像してしまいますね。

 

育った環境も違うためか、その年代の日本の男性にはあまりない、高木美保さんと過ごす初めての誕生日には抱えるほど大きな花束のプレゼントを贈るなど、非日常のドラマチックな事をしてくれるのも高ポイントだった可能性もありますね。

 

(画像添付元:とりま芸能速報

 

旦那さんは仕事等の都合で、東京で生活するなど別居生活となっています。しかし休みの日に互いに行き来はしており、別居も仲が悪いという問題では無いようです。そんな中、高木美保さんの旦那さんは、たまに那須に来ても友人とゴルフに出かけてしまうのだとか。もし自分がそうだと考えると、少し寂しい気はしますが、高木美保さんからすると、気を遣わず、それが心地いい仲なのだそうです。

 

そういう事情のため、実は農業は一度も手伝ったことがないそうです。自由に過ごすことが結婚の条件だったりしたのでしょうか?確かに47歳まで自由に生きてきた高木美保さんからすると、今更縛られる方が居心地悪くなりそうですよね。

 

高木美保の学歴は?

 

高木美保さんは中学生の頃から千葉県松戸市に住んでおり、当時難問校と呼ばれていた和洋国府台中学に入学しています。当時から頭が良かったのですね。高校も内部進学で和洋国府台女子高等学校に入学。その後もエスカレーター式なので大学進学まで変わらず同じ学校だったようです。しかし、大学には進学しましたが、芸能界に入ることになり、女優業に専念する為に中退しているとの事でした。

 

 

こんな所に通っていたのですね。「凜として生きる」というコンセプトも高木美保さんにぴったりです。中学の頃からそうして育ってきているので、身についているのでしょうか。

 

高木美保の若い頃ってどんな感じ?

 

女優としてデビューしてからヒット作に恵まれるまで、実は内職をするような貧乏生活をしていた時代がある、と告白して騒がれたこともある高木美保さんですが、80年代のドラマでは品行方正なお嬢様の役が多かったようです。世間では「高木美保さんはお嬢様」というイメージが強くなって行き、ギャップに悩んだ高木美保さんは、1998年のパニック障害発症をきっかけに女優業から離れることになります。元々、「女優業は自分には向かない」と自分で思っていたところがあったのだそうです。

 

(画像添付元:ORICON NEWS

 

今では高木美保さんは、思ったことを思った時にそのまま口にしてしまう性格の方が表立っていますが、片方で繊細な一面を持ち合わせた女性なんでしょう。パニック障害を発症する傾向にも、ホルモンのバランスはもちろんの事、遺伝的、環境的、と様々な事が原因となって来るため、もしかしたらそれも一因だった可能性はありますね。

 

高木美保さんの若い頃と言えば、1980年代に活躍していたイメージですが、芸能界入りのきっかけは遅め。芸能事務所の募集を見た高木美保さんが、成人式に写真がきれいに撮れたため、面白半分で送ってみたところ、合格したのだとか。1984年の『Wの悲劇』でスクリーンデビューしていますが、それも設定年齢からは実は外れていたのだそうです。

 

 

画像の左が高木美保さん。確かにこのルックスは人目を引きますね。この気の強そうなところが監督の目に留まり、会ってみて更に気に入りキャスティングされたそうです。作品を作るうえでの前提条件を覆すとは、高木美保さんはすごい女優さんだったんですね。

 

高木美保さんのまとめ

 

高木美保さんの事について、少し調べてみましたが、旦那さんが中国の方だったとはびっくりしましたね。農業と、歯に衣着せぬコメンテーターっぷりの方が印象的だったので、旦那さんの件についてはノーマークでしたね。今後時が経てば旦那さんの画像を見られたり、一緒に番組に出る事もあるのでしょうか?もし一緒に出演となった場合どんな楽しい話が飛び出すのか、期待したい所ですね。

コメント

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
タイトルとURLをコピーしました