生瀬勝久の嫁(妻)は堀本陽子で画像は?創価学会で親戚が宝塚?子供と花咲のメガネ?

Pocket

個性的な演技に、メガネが似合う俳優の生瀬勝久さん。

生瀬さんの奥さまやお子さんや着用しいてるメガネなど、話題となっていますね。

 

スクリーンショット 2016-04-27 21.05.23

 

他にも気になる生瀬さん自身の噂についても調べてみました。

スポンサードリンク

 

生瀬勝久の嫁(妻)は堀本陽子で画像は?

 

生瀬さんのお嫁さんは、モデルの堀本陽子さんですが、生瀬さんより12歳年下の奥さまです。

 

お二人の馴れ初めは、生瀬さんの舞台を見に来ていた堀本さんが、生瀬さんにファンレターを送り、そこに堀本さんの電話番号が書いてあった事で交際が始まったそうです。

 

因みに当時、生瀬さん28歳、堀本さん16歳という年齢ですからビックリです。

 

こちらが、堀本さんの画像ですが、モデルをされているだけあって綺麗な方ですね。

 

スクリーンショット 2016-04-27 21.05.35

こんな方から電話番号を貰ったら、電話したくなってしまう気持ちも分かります。

 

創価学会で親戚が宝塚?

 

芸能界には創価学会員の方が多いと言われていますが、生瀬さんも、その1人として名前が挙がっています。

スポンサードリンク

 

一部の人達からイメージが悪い創価学会ですが、そこのメンバーという事で、生瀬さん自身もイメージが悪くみられてしまう事もありますが、個人的には、面白くていい人という印象があります。

 

また、生瀬さんの親戚にタカラジェンヌがいると言う噂がありますが、こちらに関しては、有力な情報が見つかりませんでした。

 

生瀬さん自身が兵庫県出身であり、宝塚高校を卒業されている為、もしかしたら生瀬さんの学歴と混ざった可能性がありますね。

 

子供と花咲のメガネ?

 

生瀬さんご夫妻には息子さんが1人おられますが、現在小学生であるという事以外、名前はもちろん、年齢やお顔なども一切公表されていません。

 

ご夫婦揃って、顔が知れ渡っている事や、生瀬さんの役柄などから、子供さんに影響しない為だそうです。

 

2013年にベストファザー賞を受賞されている生瀬さんですが、お子さんに対する配慮から、よきお父さんである事が伺えますね。

 

また、生瀬さんのトレードマークであるメガネですが、杏さん主演の「花咲舞が黙っていない」にご出演された際のメガネが、メガネの聖地である鯖江の最高級品という事で注目を浴びています。

 

そのメガネがこちらです。

 

スクリーンショット 2016-04-27 21.05.59

 

spec espace(スペックエスパス)のメガネですが、こちらのブランドは、日本製にこだわりクオリティが高く、三次元的なデザインが特徴となっていますが、生瀬さんは、ドラマによってメガネを使い分けられたり、仲間由紀恵さん主演の「ごくせん」では、特注品を使用される程、メガネにこだわりがあるそうです。
ユーモラスからシリアスまで様々な役を演じられる生瀬さんですが、これからの活躍も楽しみですね!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)