小林麻央の父親は別居?清水建設で西宮と信託銀行員?建築士?役員で画像?

スポンサーリンク
Pocket

 

進行性の乳がんであることを世間に公表し、ブログ「kokoro」 では 同じ病気で悩む仲間たちを励まし、今自分に出来る事をありのままに綴る小林麻央さん。

 

現在は緩和ケアで痛みを取る事を中心に闘病生活を送られていますが、そんな女性としても母親としても信念を貫く真央さんを育てた 父親に今回は焦点をあててみました。

 

スポンサーリンク

小林麻央の父親の画像?仕事は信託銀行員と建築士で役員?

 

小林麻央さんの父親画像がありました! ある日の真央さんがスマスマの企画でウエディングドレスを着た際 に、丁度後ろから複雑な表情で見ている父親の 2 ショットです。と ても貴重な1 枚です。

 

 

麻央さんのお父様の仕事建築士だと言う事はハッキリしています。 それは 2008 年 11 月 5 日のブログ内で「父は建築士をしていた」と 言う事が書かれているので、ほぼ間違いない情報だと思われます。

 

 

信託銀行にお勤めされているのでは?と言う噂が今でも根強く 出回りました。 それは幼少時代から転勤が多く、引っ越しの回数が多かったせいもあるのかもしれません。あちこち転勤すると言う事は、全国的に支社 がある大企業であると言う事です。

 

そして、この引っ越しのルーツを たどるとどうも清水建設の会社の支社がある場所なので、お父様がお勤めの会社は清水建設なのではないかと言う事みたいです。役員であるという情報もありますね!

 

それでも 2008 年のブログには「建築士をしていたから」と言う過去形なので現在は退職されているのかもしれません。もしかしたらその後に信託銀行員になったという可能性もゼロではないですね。だとしたらとても優秀なお父さんですね!

 

小林麻央の父親は別居?母親も乳がん?

 

そんな父親の働く姿が好きだった麻央さん。 ご両親が別居しているのでは?と言う噂も聞こえてきます。 愛娘が闘病生活で苦しんでいる時に、別居も何もあるとも思えませんが麻央さんの KOKORO ブログにはこんなコメントがありました。

 

私の手術前、父だけ泣いていたのです。 男親ならではの思いってあるものなんだよと、年輩の男性が仰っていましたが 父の涙は、とても意外だったので、私の知らなった部分の父を感じました。 自分が感じてきたことが全てではないのだと あの時、すごく思いました。 親の愛情にはただただ、感謝です。

 

2016 年の 11 月のブログに記載されていましたね。 別居されているとしても父親として娘を想う気持ちに偽りがあるわけでもないでしょう。噂では実家から車から 30 分ほど離れたワンル ームで暮らしていると言われています。

 

麻央さんの母親乳がんだった事を、ブログ KOKORO で公表しま した。親子で?と驚いてしまうかもしれませんが、紐解いていくと 納得する事が多々あります。ただ、麻央さんのお母様の乳がんは 麻央さんが結婚した頃に発覚していたそうです。

 

結婚されたのは 2010 年ですから、既に 7 年が経過している事から 再発は免れたのかもしれません。ハッキリしている事は 「麻央さんほど病状は悪くなく、普通にお見舞いに来て励ましの言葉を贈れるほど回復している 」と言う事ですね。

 

同じ女性として、自分の母親も苦しんだ事や乗り越えてきた事は 麻央さんにとって最大の励ましになった事と思います。 確かに癌は遺伝的な要素が多く受け継ぐ事があるようです。 ただ、毎年きちんと健診を受けていても、 その健診から健診の間に癌を発症してしまう事もあるでしょうし 一概に何もかもを決めつけることは出来ませんが、麻央さんが発信した、母親も癌だったと言う事実も同じ「癌」に苦しむ方々を勇気づけた 事でしょうね。

 

最近もステージ 4 である事をブログ KOKORO で表明していましたが、緩和病棟での闘病生活は癌を叩く治療はしないと言う事です。できるだけ痛みを取り除き、苦痛を緩和する事がメインになります。 彼女が持つ奇跡を神様が起こしてくれる事を願ってやみません。

コメント

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
タイトルとURLをコピーしました