橋下徹の嫁の実家?子供(息子)の高校は洛南で学校と週刊誌と2ch?引退と現在?

スポンサーリンク
Pocket

行列のできる法律相談所やたかじんのそこまで言って委員会などに、弁護士として出演されていた橋下徹さん。

 

スクリーンショット 2016-05-08 12.23.36

 

その後、政界へと進出されましたが、気になる現在は?

また橋下さんと言えば、綺麗な奥さまに頭が上がらない事や、子だくさんな事でも知られていますが、今回、その奥さまやお子さんについても調べてみました。

 

スポンサーリンク

橋下徹の嫁の実家?

 

橋下さんのお嫁さんは、典子さんといい、橋下さんとは高校時代の同級生だそうです。

 

奥さまは、神戸の女子大に進学され、海外留学も経験された帰国子女であり、帰国を機に橋本さんとの交際をスタートさせました。

 

しかし、奥さまの実家のご両親から結婚を猛反対されたお二人は、駆け落ち同然で同棲生活を始められています。奥様の実家の場所は詳しい地域まではわかりませんでしたが、神戸ですね。

 

当時、奥さまは女子大に籍を置いたまま橋下さんと上京し、6畳1間での生活を送りながら、苦学をともした為、奥さまに頭が上がらないようですね。

 

奥さまのお写真がこちらですが、とても綺麗な方ですね。

 

スクリーンショット 2016-05-08 12.23.42

 

子供(息子)の高校は洛南で学校と週刊誌と2ch?

 

橋下さんと言えば、3男4女と7人もの子供さんを育てられているお父さんでもありますが、最近息子さんの通われている学校が、京都の超有名進学校である「洛南高校」という事で話題となっています。

 

調べてみましたが、噂の域をでず真相は分かりませんでした。ただ、噂になるくらいですのでおそらく通っているんではないかと思います。ご両親ともに頭が良いので、ありえなくはない話ですよね。

 

また、週刊誌についてですが、週間朝日が橋下さんについて書いた記事の内容に、橋下さんの実父が被差別部落出身であるとの記載や、「ハシモト」とを「ハシシタ」と記載されるなど、明らかな差別発言がある事に、「遺伝子で人格が決まる内容」とし、週間朝日を批判されています。

 

スクリーンショット 2016-05-08 12.23.53

 

この記事には、多くの読者からも批判が寄せられました。2chなどの大手掲示板でも橋下さんを擁護する意見がいっぱいあったそう

 

これにより、最初、週間朝日と朝日新聞社は無関係としていましたが、朝日新聞社出版社長の辞任が発表されるまでとなりました。

 

記事の内容自体は2012年の事ですが、数年経過後も検索されるている事から、いかに大きな出来事だったのかが分かりますね。

 

引退と現在?

 

2015年12月に約8年間の任期を終え、政界から引退された橋下さん。

 

引退を表明された際には、引退を止める電話が相次いだそうで、政治家としても根強い人気があったのが分かりますね。

 

そんな橋下さんの気になる現在はというと、おおさか維新の会にて、顧問弁護士をされているようです。

 

また、タレントとして元々を籍を置かれていた事務所もありますので、そちらでも活動される事や、講演会などをされる事も分かっています。

 

政治家・橋下徹!をみる事は出来ませんが、今後の政治についてなどは、これからも拝見できる機会がありそうですね。

 

奥さまとの駆け落ちエピソードやお子さんの高校など、様々な話題があった橋下さん。

今後、政治とは別の形となりますが、ご活躍拝見できるのを楽しみにしています。

コメント

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
タイトルとURLをコピーしました