山田花子の旦那(福島正紀)はヒモで馴れ初め?収入は10万円で年齢?

女性芸能人
スポンサーリンク
Pocket

 

素朴で愛嬌のあるキャラクターで吉本新喜劇を始め数々のテレビ番組に出演し、見た目のキャラとは対象的な色気のあるボケで人気の山田花子さん。

 

そんな山田花子さんと結婚を発表し、一役話題となった旦那は福島正之さん。結婚当時は度々テレビ番組での共演を果たし、仲睦まじい様子でした。今回はお二人の馴れ初めや現在の夫婦の様子をお伝えしていきます。

 

スポンサーリンク

山田花子の旦那さんってどんな人?

 

まずは、山田花子さんの旦那さんについて解説していきます。

 

  • 名前:福島正紀(ふくしま まさのり)
  • 生年月日:非公開
  • 出身地:非公開
  • 職業:トランペット演奏者、講師

 

生年月日や出身地については非公開のようですが、年齢は山田花子さんの4歳上と言われていますので、2022年現在50歳になると思われます。

 

山田花子の旦那がイケメン?

 

俳優の大沢たかおさんに似ているイケメンとしても、話題になったそのお顔がこちら。

 

 

そこまで似ているという感じもありませんが、どこか似ている気もしますね。結婚当時は優しい顔立ちをしていて、何度もテレビで拝見して、良い旦那さんという印象を受けました。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Masanori fukushima(@trumpetermasa)がシェアした投稿

 

年を重ねた現在は、とてもダンディな雰囲気でトランペットを演奏している姿は大人の色気が滲み出ていてイケメンはいつでもイケメンなんだという印象を受けました。

 

山田花子の旦那の経歴がすごい!

 

現在はプロのトランペット奏者であり、講師も務めているようですが、一体どのような経歴をおもちなのでしょうか?

 

福島正紀さんは、桐朋学園大学音楽学部のカレッジディプロマコースを卒業されており、在学中には、世界的に有名な指揮者である、小澤征爾さんの指揮による「サイトウ・キネン・オーケストラ ブラス・アンサンブル」や有名な室内オーケストラである「水戸室内管弦楽団」などに参加していたそうです。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Masanori fukushima(@trumpetermasa)がシェアした投稿

 

大学卒業後の1997年にはドイツに留学し、元ベルリンフィルの首席奏者のコンラディン・グロート教授やベルリンドイツ交響楽団の首席奏者・ファルク・マエルテンス氏に師事したという経歴の持ち主。

 

帰国後はプロのトランペット奏者として活動し、国内外問わずオーケストラのサポートや、ドラマやCMなどのBGM録音に参加。また、俳優のトランペット演技指導、ソロライブ開催など、多方面で活躍されています。

 

山田花子の旦那はヒモ状態?

 

そんな輝かしい経歴の持ち主である福島正紀さんですが、現在はヒモ状態の生活をしているという噂があります。

 

経歴とは裏腹に、家族を養う程の収入はなく、100万円を懸けてリニューアルしたホームページの効果も虚しく、月2回のトランペット教室を開き、生徒数は5人ということで、生活は山田花子さんが支えているようです。

 

 

それにも関わらず、共同で貯金していた口座のお金を無断で楽器の購入に充てていたり、身だしなみのためにと高級なハンドクリームを使い、都内の高級サロンでヘアカットしてもらっていたり、

 

飲み代などの娯楽費は奥さんから貰っているようで、なかなか自由な生活を謳歌されているそうです。羨ましいですね!( ^ω^ )

 

ただしっかりと働いており、たとえ収入が十分ではなくとも、ヒモということではないみたいです。今後の更なる活躍を期待ですね!

 

山田花子の旦那が夫婦のスキンシップに10万円?

 

この話題についてですが、なんと夫婦のスキンシップを図るにも旦那の福島正紀さんは山田花子さんからお金を徴収するそうです。

 

内容は、キス1回1000円・夜の営み1回10万円・夜10時以降の会話は1時間500円。まるでそういうお店みたいになっていますね、、、、、ww

 

 

結婚前に夫婦間で取り決めたそうですが、それにしても、本当に夫婦なのか?と驚きました。スキンシップは有料だし、一体なぜ夫婦として生活しているのか私には不思議な関係性です。

 

山田花子と旦那の馴れ初めは?

 

一風変わった関係性をもつお二人は一体何をキッカケに結婚へと進んでいったのでしょう?それは、あるバラエティ番組の企画で、山田花子さんがトランペットに挑戦した時に講師として指導に応った方が福島正紀さんであり、2人の最初の出会いだったそうです。

 

山田花子さんは、福島正紀さんを一目見るやストライクゾーンのど真ん中!と一目惚れしたことで、2年間に渡ってラブレターを送って猛アタックを仕掛けた結果、2008年に交際がスタート。

 

約2年間の交際を経て2010年にめでたく結婚したそうです。一目惚れしてから2年間の猛アタックを仕掛けて見事ゴールインできて、ドラマのような、とても素敵なお話ですね。

 

山田花子が旦那と離婚しない理由

 

ここまで調べていくと正直、なぜ離婚しないのかと疑問に感じる所ですが、周囲から離婚を勧められても、山田花子さん本人は死んでも離婚はしないと公言しているようです。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Masanori fukushima(@trumpetermasa)がシェアした投稿

 

収入も少なく勝手にお金を使った挙げ句、女性関係にも噂があるということなのですが、一体離婚しないのは何故なのでしょう?それは山田花子さんにとっての幸せの定義が理由のようです。

 

山田花子さんにとって運命を感じた男性が結婚してくれていつだけでも幸せを感じていて、帰宅すると「ただいま」と「おかえり」があればそれだけで幸せなのだそうです。

 

夫婦の形はそれぞれありますので、他人が騒ぎ立てるのも野暮というものなのかもしれません。ご本人である山田花子さんが納得されているのであれば周りがとやかく言うものではないのかもですね。

 

山田花子と旦那の間に子供は?

 

山田花子さんは、2012年6月に長男の悠斗君を出産。2016年5月に次男の彩斗君を出産しており、2人のお子様に恵まれています。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

山田花子(@hanako702)がシェアした投稿

 

2回とも帝王切開でも出産をされており、次男を妊娠中には「妊娠高血圧症候群」という診断を受け、母子とも危険な状態もあったようです。

 

また、山田花子さんはとても教育熱心と言われており、子供を東京大学に入れるのが目標なのだそうです。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

山田花子(@hanako702)がシェアした投稿

 

そのため、長男が4歳の時にはすでに英語・フランス語・水泳など、5つの習い事に通わすほど、教育ママっぷりを発揮しているみたいですね。

 

山田花子の旦那は子供と英語で会話?

 

福島正紀さんは子供と話す時、英語で会話しているようです。いくらお金にルーズでも、子育てはきちんとしていて、子供の教育のために英語で会話しているのかな!と感心しました

 

ところが、調べていくと違った意味があったようです。その理由は、山田花子さんが話す関西弁が嫌いで、子供にコテコテの関西弁がうつらないように、あえて英語で会話しているのだとか。

 

 

ましてや英語を話すことができない山田花子さんは会話についていけないことがしばしばあるそうで、それはさすがに辛いと言っていたこともあるそうです。これはちょっとひどいですね、、、

 

山田花子ってどんな人?

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

山田花子(@hanako702)がシェアした投稿

 

そもそも山田花子ってどんな人?という方、特に若い方は多いと思いますので、山田花子さんについて解説していきます。

 

  • 名前:山田花子
  • 本名:渡邉京子(入籍前)
  • 生年月日:1975年3月10日
  • 出身地:大阪府堺市北区
  • 血液型:A型
  • 身長:148cm
  • 最終学歴:大阪府立福泉高等学校

 

中学生の頃、素人として出演した番組をきっかけにタレント活動をスタートさせ、「ダウンタウンのごっつええ感じ」にもレギュラー出演していました。

 

高校卒業後はプロレスラーを目指しJWP女子プロレスに練習生として参加していました。ですが、練習中に頭蓋事骨折の大怪我を負ってしまい、プロレスラーの道を断念しました。

 

その後、改めて吉本興業に所属し、吉本新喜劇を中心にお笑いの世界で活躍していきます。その後の活躍は皆さんもご存知の通りです。

 

 

ユーモアのある容姿から発せられる「カモ〜ン」や「汗ばむわ〜」などのセクシー口調のギャグと美人タレントや大御所に対して毒舌を吐き捨てるキャラが人気の愛されキャラです。

 

山田花子さんのまとめ

 

以上が、山田花子さんと旦那さんの福島正紀さんの解説になります。それでは、今回の記事をまとめていきましょう。

 

  • 山田花子さんの旦那さんは福島正紀さん
  • 福島正紀さんはトランペット奏者
  • 福島正紀さんはイケメンで経歴がすごい
  • 二人の馴れ初めはトランペットの講師と生徒としての出会い
  • 福島正紀さんはヒモではない
  • 夫婦のスキンシップは有料で料金が10万円の内容もある
  • 子供が2人で英語やフランス語を学んでいて東大を目指している

 

山田花子さんと福島正紀さんの一風変わった夫婦の在り方に少々驚きましたが、それでも旦那さんを愛してやまない山田花子さんが家族揃って幸せになれまうようにと陰ながら願っています!

コメント

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
タイトルとURLをコピーしました