浅香唯と旦那(西川貴博)の馴れ初めは?ライザップのその後と現在?

女性芸能人
スポンサーリンク
Pocket

 

80年代を代表するアイドルで「アイドル四天王」とも呼ばれ、現在も当時の可愛さのまま、女優や歌手として活躍し続けている浅香唯さん。ライザップのCMで披露した肉体美はアイドル時代を思い出させると話題を集めました。

 

現在は結婚されて、幸せな結婚生活を送っていると思われます。今回は、そんな浅香唯さんについて、旦那さんとの馴れ初めやライザップのその後と現在の様子、娘さんの画像や学校について、徹底調査していきます。

 

スポンサーリンク

浅香唯の旦那はどんな人?

 

まずは、浅香唯さんの旦那さんについて調べていきます。浅香唯さんは2002年にミュージシャンの西川貴博さんと結婚されました。

 

 

  • 名前:西川貴博
  • 職業:ミュージシャン(ロックバンドTHE KIDSのドラム担当)
  • 生年月日:1963年6月21日
  • 出身地:大阪府

 

1984年に「白井貴子&CRAZY BOYS」でプロのドラマーとしてデビューを果たし、1990年に現在も活動中の「THE KIDS」でメジャーデビューを果たしました。

 

 

THE KIDSでの活動の他に現在も数々の有名アーティストのサポート(バックバンド)を努めています。

 

 

また、一般の初心者や経験者に向けたドラム講習会なども開き積極的に音楽の楽しさを広める活動をされているようです。

 

浅香唯と旦那の馴れ初めは?

 

浅香唯さんが人気絶頂期の1988年に当時、浅香唯さんのバックバンドのドラムを務めていたのが西川貴博さんでした。

 

2人がハマっていた趣味のテレビゲームが交際のキッカケだったそうです。当時の人気ゲーム「スーパーマリオ」での難しい操作を西川貴博さんが簡単に熟している姿に惚れた浅香唯さんが、自ら交際を申し込んだそうです。

 

 

とはいえ、当時の人気絶頂のアイドルが異性交際など御法度とされる時代で、ましてや仕事仲間であるバックバンドのドラマーとの交際を公にできる訳もなく、2人は誰にも知られないように極秘で交際をスタートさせました。

 

その後2人は14年間の交際を経て2002年にめでたくご結婚されました。15歳で芸能界入りして19歳で交際、やがて結婚。旦那さん1人だけを愛し続けるなんて、純愛ドラマのような展開がこの世の中にあるとは、とても素敵な話しですよね。

 

極秘交際がバレた理由

 

交際開始から1年ほど経過した頃に週刊誌にスクープされてしまい、交際が発覚。スクープされた現場の状況は恐怖とも言える体験だったそうです。

 

「夜中の2時頃、2人で家から車で出たところ工事をしていて、作業員が「停まって下さい」と車を静止。工事作業員と思われる方が着ていた作業着やヘルメットを脱ぎ捨てカメラを出してきた」そうです。

 

 

さらに、「7〜8人のカメラマンが次々と現れて車のボンネットの上に乗ってきて写真を撮られた」という恐怖の出来事があったそうです。

 

さらなる恐怖体験

 

パパラッチの執念ともいえる行動で交際が発覚した2人ですが、交際中はさらなる恐怖体験があったようです。

 

それはなんと盗聴されていたということです。2人だけしか知らない会話が流出する事が相次いであったようです。ちょっと怖すぎますよね。

 

 

ですが、2人はマスコミのやり方に段々と慣れてきたのか、逆にそれを楽しむようになり、「マスコミがそう来るならこっちはこうする」とアイデアを絞り、2人にしかわからない暗号表を作成して会話していたようです。

 

当時のマスコミのやり方は流石に度が過ぎているというか、プロ根性と言うか、それだけ注目度が高かったのでしょうが、恐怖すら感じますよね。その後、開かれた釈明会見において堂々と交際宣言をされたことで、公に知られるようになりました。

 

交際する事で釈明会見を開いていたなんて、今では考えられないですが、嘘で誤魔化してもおかしくないところを堂々と宣言する姿は真剣さも伝わりますし、男前な一面もあると知ることが出来ましたね。

 

浅香唯のライザップのその後と現在?

 

浅香唯さんといえば2020年に出演したライザップのCMが話題になりましたよね。浅香唯さんは、それまでに様々なダイエットを試みたものの、長続きせずに失敗が続いたそうです。

 

当時、デビュー35周年と節目の50歳を迎える事もあり、「これからも輝きたい」「新しい自分に出会いたい」と一念発起してライザップに挑戦。

 

 

4ヶ月間のボディメイクの末、体重-8.8kg、体脂肪率-9.6%、ウエスト-13.3cmのダウンに成功し、デビュー当時のような美ボディを手に入れました。

 

気になるその後の姿ですが、2022年現在もジムに通い食事にも気を配りながら、体型をキープし続けているそうです。

 

浅香唯の娘の画像や学校は?

 

浅香唯さんは2007年に長女「西川 陽舞莉(ひまり)」さんを出産されています。陽舞莉はこれまでに、何度かメディアに露出しており、現在も浅香唯さんご自身のSNSで度々登場していますが、姉妹のようで可愛いすぎると大変話題になっています。

 

陽舞莉さんに関する情報は画像以外に公表されていませんでしたが、過去に出演したイベントでこんな出来事があったそうです。

 

陽舞莉さんが5歳当時に大手メーカーの新商品発売イベントに親子出演した際、記者の「子供の将来は歌手ですか?」の質問に対して「勘弁願いたい」と回答していました。

 

 

しかし、陽舞莉さんが「将来はAKBのようなアイドルになりたい」と語ると、浅香唯さんは「自分で決めて良いと返事」をしていました。その為にもダンスを習っていたそうです。

 

2022年現在15歳とな陽舞莉さんも、ひょっとしたらアイドルデビューの可能性もあるのではないか?と密かに期待してしまいます。

 

浅香唯はどんな人?

 

ここでは、そもそも浅香唯ってどんな人?という方のために、浅香唯さんの人物像について迫りたいと思います。

 

 

  • 本名:西川 亜紀(旧姓:川崎)
  • 生年月日:1969年12月4日
  • 身長:151cm
  • 血液型:A型
  • 出身地:宮崎県宮崎市

 

1984年に少女コミックス主催で開催された「ザ・スカウトオーディション」に参加し、見事にグランプリ「浅香唯賞」を受賞して芸能界入り。これにより、芸名が浅香唯となりました。

 

本人は芸能界に興味は無かったそうですが、グランプリの副賞として送られる赤いステレオとグアム旅行が欲しくてオーディションに応募したそうです。

 

当時の審査員は浅香唯さんを一目見た時からグランプリはこの子しかいないと決めていたということなので、アイドルになるべくしてなった才能の持ち主だったのでしょうね。

 

1986年に放送された「スケバン刑事III 少女忍法帖伝奇」の主役「三代目麻宮サキ」に抜擢されたことで、大ブレイクを果たしました。

 

 

その後もヒット曲を連発していつしか「アイドル四天王」と呼ばれるまでの人気を手にして、ドラマや映画、CMにも多数出演。

 

現在もテレビ出演に加え、自身のYou Tubeチャンネルを解説し、西川貴博や陽舞莉さんも登場する動画も配信され、当時と変わらぬ可愛さで人気を博しています。

 

浅香唯さんのまとめ

 

いかがでしたか?以上が浅香唯さんと旦那さんの西川貴博さんについてのまとめになります。異性交際御法度のアイドル時代から14年もの愛を貫き、

 

不遇の時代があっても滅気ずに突き進み、見事に結婚された2人の純愛は、ドラマや小説ができるのでは?と思わされる程、素晴らしい内容でしたね。

 

娘さんもお母さん顔負けの可愛さをもっていますので、いつかアイドルデビューしないかな?と密かに楽しみにしていますが、これからも家族3人で仲良く幸せに暮らしていってほしいものですね。

コメント

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
タイトルとURLをコピーしました