ゆりやんレトリィバァの大学時代の偏差値と学部?ピアノ歴と上手い?

Pocket

 

今回は今話題の女性ピン芸人

ゆりあんレトリィバァさんについて

スポンサードリンク

みていこうと思います。

 

 

 

授賞式での流暢な英語とそこに混ぜてくる面白い日本語が代表的なネタな彼女は2017年 12月11日に開催された『女芸人No.1決定戦 THE W』で優勝をされて一気に注目を集めましたね!!そんな彼女の学歴、英語力、意外な趣味、特技、現在の体重を今回調べてみようと思います。まず基本的なプロフィールを見ていきましょう。

 

本名:吉田 有里

性別:女性

生年月日:1990年11月01日 28歳 (2018年9月現在)

身長/体重:159cm /77kg

血液型:B型

出身地:奈良県 吉野郡

趣味:映画鑑賞(大学で映画研究をしていた)、書道、ダンス、水泳、ピアノ、似顔絵を描く

特技:英語、ダンス

出身/入社/入門:2013年 NSC大阪校 35期生

 

ゆりあんレトリィバァさんの大学時代の偏差値と学部?

 

ネタでは流暢な英語を話し、特技にも英語と書いている彼女の学歴はいったいどんなものなのでしょう?

 

出身大学 関西大学 文学部 偏差値58ー60

 

関関同立の一つである関西大学出身とはすごいですね!中でも文学部は2番目に偏差値が高いとされています。(関西方面だと関関同立と言って関西大学、関西学院大学。同志社大学、立命館大学が難関私立大学とされています。関東方面でいうMARCHと同じような感じですね!)4年間サークル活動でストリートダンスに打ち込み、しっかり卒業もされています!

 

ゆりあんレトリィバァさんの英語力は

 

日常会話は困らなない程度の英語力をお持ちのようです。実際に以前あるテレビ番組で3か月間ニューヨークに置き去りにされる企画があったようなのですが、そこで彼女は普通に現地の方と会話が出来ていたらしいです。すごいですね。

スポンサードリンク

 

なぜ英語を話せるのか気になりますね。最初は留学経験があるのかなと思ったのですが、違うみたいでした。まず幼少期の頃から外国の映画をみて、そのワンシーンをまねるということをよくやっていたようです。また最も効果的だったのが大学生時代のダンスサークル活動みたいです。

 

そのサークルは外国人が多く在籍しているサークルで、そこでどんどん会話していったことが今の英語力に生きてきているのだと思います。またそこではウガンダ人の彼氏ができたらしく、それも大きな要因でしょうね!!英語が話せるようになりたい人は、外国人が多く在籍するコミュニティに所属するか、外国人の恋人を作るべきですね!!

 

 

↑↑↑↑ちなみに大学生時代の写真はこちらになります↑↑↑↑びっくりしました!若いし何といっても痩せてますね!!!!今時の普通のイケイケな大学生といった感じですね。今の姿とはかけ離れている姿ですが、それも彼女の芸人としての覚悟なのでしょう!

 

ゆりあんレトリィバァのピアノの腕前は

 

彼女のネタですぐにハリーポッターの曲をピアノで弾いてしまうといったネタがあるのですが、そこで披露されるピアノの実力が驚くべき実力でした。もしよろしければ検索して見てみてください!

 

面白いし、単純にピアノの腕前すごいですよね!!ピアノ歴は調べてみたのですがわからず、推測なのですがネタの中でショパンの幻想交響曲を弾いている場面があるのですが、この曲を弾けるようになるには8年くらいかかるといわれており,幼稚園か小学校低学年の頃から、中学生くらいまで習っていたのではないかと推測されています。

 

ゆりあんレトリィバァの現在の体重は

 

吉本の公式プロフィールが書かれてた頃は77キロとなっていましたが、現在は、、、、100キロを超えているようです。

 

なぜこんなにも太ってしまったのか、それは芸人魂なのではないかと私は思います。女芸人のなかでどうすれば周りと差別化されるか、面白いと思ってもらえるかを考えた結果が今の姿なのだと思います。売れていておいしいご飯が食べれているのも関係あるかもしれませんね!

 

今回は多彩な才能の女芸人ゆりあんレトリィバァさんを見てきました。毎回いろんなキャラクターにチャレンジしていて、芸人さんの中でも、非常に努力家でチャレンジ精神が旺盛な素晴らしい方だと思います。持ち前の英語や様々な武器を活かして今後のさらなる活躍を祈っています。応援しています!!!!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)