東方神起のタトゥー?ユノ?ユンホの画像?本物?シール?チャンミン

スポンサーリンク

今回は韓国の大人気の歌手東方神起について書いていきたいと思います。

 

東方神起は2008年1月にシングル「Purple Line」で初めて日本でオリコンチャートの1位を獲得したことを皮切りに、次々と記録を打ち立て大活躍をしてきたグループです

 

スクリーンショット 2014-12-08 22.46.55

 

 

そんな東方神起、メンバーの多くがタトゥーを入れていると言われていますが、実は実際に入れているのは2人だけなんです。しかもその2人というのが現在東方神起として活動を行っている2人ではなく脱退してしまったメンバー3人のうちの2人なんです

 

そう、東方神起は残念ながら5人のうち3人が脱退してしまうというファンにとってはとても悲しい時期がありましたね。日本の報道でもメンバーと所属事務所がもめている報道が連日されていました。

 

簡単に詳細を書きますと、ジュンス、ジェジュン、ユチョンの3人が関係の悪化していた所属事務所のSMからの離脱を図ろうと、2009年7月末に契約期間や収益配分に関する規定の不当性を訴え、SMとの専属契約の効力停止を求める訴訟を起こしました。

 

その後和解するように見えた時期もありましたが、結局和解することなく3人は脱退してしまい、現在はJYJとして活動しています。ファンからするとどっちを応援していいのやらといった感じでしょうか、、、

 

個人的にはどっちも応援してあげてほしいです!そしてタトゥーを入れているというのがJYJのジェジュン、ユチョンの2人です。

 

スクリーンショット 2014-12-08 22.46.30

 

 

画像からもわかるようにかなり多くのタトゥーが入っており、ジェジュンは代表的なものだとThe pleasures of the mighty are the tears of the poor(強者の快楽は弱者の涙)、
ユチョンはAllways keep the faith(信念を貫け)など個性的で強い想いのこもったタトゥーが彫られているみたいですね。

 

ジェジュンの強者の快楽は弱者の涙という言葉は一見性格悪そうな人の発言にみえますが(笑)、実は成功者の成功の陰には何人もの人々の努力があり、それが見えないことを嘆く言葉だそうです。

 

ジェジュンさんは自分の成功も数え切れない人に支えれれているということを忘れないようにこのタトゥーを彫ったのかもしれませんね。そうだとしたらめっちゃいい人です!さらに応援したくなりました。

 

というわけで現在東方神起として活躍中のユンホユノ)、チャンミンは体に本物のタトゥーを入れていないそうです。ライブなどでタトゥーを入れているように見えるのは書いていたり、シールを貼ったりしているそうですね。

 

そんな東方神起JYJともにさらなる活躍を期待したいですが、やはり5人揃った東方神起をもう一度見ていたいと思ってしまうのは私だけでしょうか?いつになるかわかりませんがそんな機会がくることを願っています!!

コメント

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
タイトルとURLをコピーしました