吉高由里子の実家はセブン?ドラマの主演と衣装と病気?大倉忠義?

Pocket

 

今回は、キュートで演技に定評があり毎日のようにCMで見かける吉高由里子さんを見てみます。

 

スポンサードリンク

 

銀行やウイスキーのCMで長いこと起用されていて知らない人は少ないと思われるほど認知度の高い女優さんですが、2019年4月からは最新ドラマ『わたし、定時で帰ります。』で主演を務めている吉高由里子さん。

 

 

1988年7月22日生まれ。東京都出身の女優で2004年より活動開始。16歳の時に原宿で買い物中に女性スカウトマンに声を掛けられたのをきっかけに芸能界に入りました。2010年にアメリカのニュース専門チャンネルのCNNで『世界的に名前は知られていないが演技力のある俳優7人』の1人に選ばれています。

 

【実家はセブン?】

 

吉高由里子さんはの実家がセブンイレブンを経営しているという話があったので調べてみました。すると世田谷にあるセブンイレブン日本大学店を経営しているらしいのです。

 

テレビ番組制作会社のディレクターがTwitterに投稿した内容から判明したものですが、吉高由里子さんが高校時代このセブンイレブン日本大学店で働いていたそうでレジに立っていたこともあったとのことです。吉高由里子さん本人も実家はお店を経営していると語っています。

 

 

このお店には谷原章介さんや竹野内豊さんなど有名人が数々お客さんとして来ていて、お客さんの間では可愛い店員さんとして有名だったそうです。国分太一さんも来店客の1人としてテレビで語っていて『きれいな女の子がいると有名だった。』とのことでした。

 

吉高由里子さんは、本名を公表していませんが、早瀬由里子というらしいのです。アルバイト時代の名札からだと思われますが、ディレクターは早瀬だったと投稿していてオーナーの名前も同じ早瀬ということから実家がセブンイレブンを経営していると特定されたと思われます。

 

【ドラマの主演と衣装と病気?】

 

今まで数々のドラマや、映画で主演を務めてきた吉高由里子さんは2019年4月よりTBS系列で放送される『わたし、定時で帰ります』に主演されます。

 

このドラマは、同名小説を実写ドラマ化したもので、働き方改革の中でも特に問題の残業についてを主に働くこと、仕事の意味、幸せとは何かを問うワーキングドラマとなっています。

 

 

吉高由里子さんの出ているドラマでは今までも衣装が話題になっていることがあり今回のドラマでも、どんなファッションでどこのブランドなのか気になっている人たちがいるようです。ネット通販など検索している人は多く、ファッションリーダー的な存在になっているようです。

 

今の吉高由里子さんはスタイル良くキレイな女優さんですが、太っていた時期もありました。何度か体重の増減が繰り返されたようで理由もいくつかあるようです。

 

 

1つは、主演を務めていた映画が不振に終わったこと。この映画は『ユリゴコロ』という映画で、吉高由里子さんも思い入れが強く、監督も太鼓判を押していましたが不振に終わったため吉高由里子さんはショックで仕事を拒むようになってしまった『さぼり病』を発症してしまい食べること飲むことに没頭して太ってしまったそうです。

スポンサードリンク

 

2つ目は吉高由里子さんを有名になるまで育てたマネージャーとの別れ。『国民的女優にすることが夢』と語っていたマネージャーは、映画のオーディションを勧めたりウイスキーのCMの仕事を獲ってきたりと頑張ってくれたした人物なのだそうです。そのマネージャーは市長である父親を支えるためマネージャーを辞め実家に帰ったそうで、これまで信頼して頼った人物がいなくなったことで精神的に不安定になり食べ飲みに没頭する日々に戻ってしまったようです。

 

3つ目は映画の撮影で太ったこと。『僕等がいた』の撮影で体力を使ったため単に、たくさん食べ過ぎただけのようです。

 

4つ目は恋愛の破局によるもの。2015年ころに交際していた『RADWIMPS』のというロックバンドの野田洋次郎さんとの破局のショックで芸能活動休止の状態にまでになってしまい、またもや飲み食いで太ってしまったというのです。そのあと関ジャニ∞の大倉忠義さんと交際が始まったとされた2016年ころにも太り始め吉高由里子さんが『太りすぎ』とか『妊娠してるのでは?』と話題になったのですが、こちらは『幸せ太り』だったようです。

 

このように太ったり痩せたりを繰り返すことで精神的な病を患っているのでは?とみている人がいます。それには先ほど述べた『さぼり病』から見ても言えることかもしれません。高校時代に両親の離婚があり吉高由里子さんの心に傷ができてしまったのかもしれません。

 

【大倉忠義の馴れ初めと裏アカ?】

 

太り始めた2016年に関ジャニ∞の大倉忠義さんとの交際が週刊誌フライデーから報道されたのですが、2人には元々共演した過去がなく、どのように知り合ったのか気になりますが、お互いに交流のあるシンガーソングライターの高橋優さんか元AKB48の大島優子さんを介して知り合ったと言われています。

 

 

吉高由里子さんと大倉忠義さんは2016年ころから東京の西麻布にある会員制のバーで見かけられるようになり、その後大倉忠義さんの自宅に通うところを目撃され交際報道に至ったそうです。

 

2人とも交際は否定していたのですが、2016年の秋に2人で海外旅行に向かう姿がスクープされてしまい交際が決定的となります。

 

 

交際は旅行の後、寿司屋での食事デートくらいしかスクープされていませんが交際は続いていたようです。

 

そんな中、2人はTwitterの裏アカウントで会話をしていると噂が立ちました。この裏垢流出事件は、本当に本人のアカウントなのか判明していませんが、2人の交際を快く思わないジャニオタの仕業だとか、互いのスケジュールを知っているスタッフが関係しているのでは?という声もあります。

 

普通、Twitterで会話ということ自体しないとは思うのですが、この騒動で吉高由里子さんのものと思われるアカウントはカギ掛かったそうです。大倉忠義さんのものと思われるアカウントは始めからカギが掛かっていたようですが、吉高由里子さんの方は騒動後にカギを掛けたことで余計に本人のものでは?と大炎上したようです。

 

このようなトラブルがあっても続いていたとされる大倉忠義さんとの交際ですが、2018年の年明けに破局報道が出ました。原因は仕事などで時間が合わないなどのすれ違いだそうです。

 

吉高由里子さんは30歳になるまでに結婚したいという願望があって、結婚には前向きではない大倉忠義さんと気持ちのすれ違いもあったのではないかと思われます。
しかしながら、復縁説もあります。失恋すると『さぼり病』の出る吉高由里子さんが今回『わたし、定時で帰ります』の主演を断らなかったことで関係者の間では復縁したのでは?とみられているそうです。

 

今回は、吉高由里子さんを見てみました。たまに驚くようなことを言って周りをハラハラさせたり自由奔放な性格で可愛い女優さんですが精神的に支えてくれる人と結婚して、もっともっと映画やドラマで輝いてほしいです。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)