小関裕太の天テレと同期とラムと同窓会?ジャニーズwest?子役時代?

Pocket

 

今年、NHKの連続テレビ小説、『半分、青い。』に出演していた小関 裕太さんを見ていきます。

 

スポンサードリンク

 

1,995年6月8日生まれ。東京出身の俳優。2003年デビューでドラマ、映画、バラエティーなど幅広く活躍中です。ミュージカル、テニスの王子様にも出ていましたね。

 

【天テレと同期とラムと同窓会?】

 

小関裕太さんは、8歳の時からCMの子役として芸能界に入り、NHKの天才てれびくんMAXに11歳から3年間出演していました。同期のメンバーはウエンツ瑛士、生田斗真、岡田結実など、いま誰でも聞いたことのある活躍中の面々ばかりです。

 

このメンバーの中でも小関さんとコンビとして人気だったのが細田羅夢さんですが、2人は付き合っているのでは?と噂されたことがありましたが、羅夢さんは天てれを卒業した後ニューヨークに留学してしまい連絡をとることも無かったようで根拠ない噂だったようです。現在の羅夢さんは、留学の後、帰国してアーティストとして音楽活動をしているようです。

 

現在の羅夢さん。キレイな方です。

 

天てれ時代の羅夢さんと小関さん。

 

同期のメンバーとは交流が続いていて、よく同窓会で集まっているようです。これだけ人気のあるメンバーが勢ぞろいで今でも同窓会をやっているなんて、なかなかないですよね

 

【ジャニーズwest?】

 

小関裕太さんはジャニーズwestの出身なのかとネットで検索する方が多かったそうです。実際はジャニーズに籍はなくアミューズという事務所に所属していて無関係だそうです。

 

堀越学園に通ってたいため、堀越はジャニーズの人たちが多く、小関さんのルックスなどが影響していたようですね。まあ見た目は完全にジャニーズ系のお顔ですもんね!

 

【子役時代で子供?】

 

8歳でデビューしてCMやドラマに多数出演したわけですが、小関さんは親子関係での子供役が多いみたいです。例えばセキスイハイムのCMでは阿部寛さんの息子だったり、サスペンスドラマでは柴田理恵さん演じるホステスの息子や高橋克実さんの息子だったりと親子として出演しています。

 

皆さんも一度は見たことのあるCMばかりではないでしょうか?意外と昔から活躍されていたということですね!ちなみに、映画ではというと親子より出演者の幼少期として出ていることが多いようです。

スポンサードリンク

 

【写真集のイベント?】

 

今年10月に4年ぶりとなる2st写真集を発売しました。写真家の梅佳代さんが撮影した作品で、小関さんが憧れていた写真家だそうです。イベント握手会で小関さんは、決め顔禁止との注文にわざと決め顔をして怒られたことや、散歩しているような感じの撮影でいつの間にか携帯電話を、どこかに置き忘れてしまったエピソードを告白していました。

 

男性の写真集は、あまりないなかで2冊目の写真集とは人気のあらわれなのでしょうね。大好きな写真家に撮ってもらって大満足だったそうです。

 

イベント握手会にて

 

 

【ドラマ出演?】

 

子役からテレビ出演が多い小関さんですが、最近はドラマにも出演が増えています。NHKの朝ドラ、『半分、青い。』では上手な英語も披露していて演技もダンスも上手いと評判のようです。

 

英語は、お父様に教わったようで海外の方と普通に会話できるほどだそうです。この他にも、『ごめんね青春』ではトランスジェンダー、性同一性障害を演じたり『奥様は、取り扱い注意』では主婦をだます役など爽やかなイメージらしからぬ様々な役を演じるこ とができて演技が上手いと評判になるのもわかりますね。

 

というわけで、今回は小関裕太さんをみてきました。子役から長く活躍していたことに驚きましたが、大人になってからは演技力の素晴らしさが評価され、益々活躍していきそうで楽しみですね!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)