野沢直子の父親の職業は馬主で死去?名前と会社?旦那はボブ?

Pocket

 

今回は、破天荒な言動と奇抜な服装が

特徴の女芸人、野沢直子さんを

ご紹介します!

 

スポンサードリンク

本名:ナオコ・オークレアー。

生年月日:1963年3月29日。

出身地:東京都。

事務所:よしもとクリエイティブ・エージェンシー。

 

最近の若い人にとっては、野沢直子さんを見て「誰だろう?」と思う人も居るのではないでしょうか?写真でもお分かりのように、一度見たらきっと忘れない、インパクトのある芸人さんです!

 

同期の芸人さんはダウンタウン、清水ミチコ、トミーズ、ハイヒールなどです。1983年に芸能界へ足を踏み入れた彼女、素人参加型「ドバドバ大爆弾」というテレビ番組がキッカケでした。

 

吉本興行所属後、1988年から開始した深夜コント番組「夢で逢えたら」に出演し、個性的なキャラクターで人気を博します。そんな最中、1991年3月にすべての仕事を降板し、渡米!現在は永住権を得て、主にアメリカで活動しているようです。

 

父親の職業は馬主で死去?

 

ご家族に著名人が多い野沢直子さん。おじい様は、直木賞候補の経験がある作家の陸直次郎(くがなおじろう)さん。娘さんは、総合格闘家の真珠(じゅじゅ)・野沢オークレアーさん。

 

他にも、いとこが俳優、叔父が声優・演出家です。こちらは娘の真珠さん。お美しいですね!

 

 

その家系の一員である野沢直子さんですから、成功者の才能を持っていたんでしょう。もちろんご両親も一般の方ではなく・・・お父様は、ある会社の創業者です!それまで、事業に失敗続きだった挫折も経験しています。

 

お父様の趣味は、競馬やボートレースなどのギャンブル。業績好調の時は、競走馬を100頭も所有していたんだとか!2015年に81歳で逝去されています。波乱万丈で豪快な人生だったみたいですね。

 

野沢直子さんは「2015年、突然父が死んだ」で文藝(ぶんげい)芸人にエッセイを載せています。

 

名前と会社?

 

具体的にお父様はどのような人かというと、野沢直哉さんという方で、競馬予想の情報を提供する「友和(ユーワ)企画」の創業者です。

スポンサードリンク

 

 

会社の伝達システムについては、競馬開催日の午前中に電話をし、会員番号をスタッフに伝えて、音声で吹き込まれた予想内容を聞くという流れになっていたそうです。当時はネットが無かったので、急速に業績を伸ばしました。

 

野沢直哉さんは元々、人の下で働くことが性に合わないと言い安定した収入もありませんでした。しかし、事業が成功したことで4畳半の長屋暮らしから大豪邸へ、瞬く間に引っ越すことになります!夢みたいな話ですね・・・!

 

旦那はボブでグリーンベレー?

 

野沢直子さんは、渡米後の1993年6月にボブ・リンプ・オークライヤーという方と結婚しました!

 

 

ボブさんは当時バンドを結成していましたが、なかなか日の目を浴びられず、バイトをしながら音楽活動を継続していたそうです。そんな時に野沢直子さんと出会い、交際をスタート。なんと、3日目で籍を入れてしまいます!

 

”類は友を呼ぶ”と言うように、ボブさんも野沢直子さんに匹敵する個性派なのかもしれませんね。その言葉の通り、ボブさんも実はすごい人なんです!なんと「元グリーンベレー」だったとのこと!

 

”グリーンベレーとは、アメリカ陸軍所属部隊であり、主に対ゲリラ戦を行う。陸軍の歩兵200人に相当する戦力を、グリーンベレーの隊員1人が保有している(Wikipediaより)”

 

 

200人分の戦力保有の人材・・・目を疑うような言葉ですが、言わば超人的な存在なんでしょうね。ボブさんはボクシングとテコンドーの経験者らしく、体力も十分備わっていそうです。

 

グリーンベレーを辞めてからは、バンドマン、詩人、大学生と安定しない状況が続きました。野沢直子さんは、年に1回”出稼ぎ”として日本に帰国し、テレビにゲスト出演をするように。現在はボブさんも落ち着き、看護師を勤めています。

 

【まとめ】

 

バブル時代に引っ張りだこの野沢直子さんでしたが、渡米という自らの選択で幸せな人生を築いておられますね!スピード婚でもご家族みんな仲が良いらしいです。これからも個性的なキャラクターと話術で、お茶の間を笑わせてほしいですね!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)