夏川りみはタトゥー消した?実家はスナック?結婚相手?子供はいる?

Pocket

 

今回は『涙そうそう』が大ヒットした歌手

夏川りみさんについて

調べていきたいと思います!

 

スポンサードリンク

名曲「涙そうそう」は多くの人を感動させた1曲となりこれからも歌い継がれたい1曲として大ヒット、沖縄出身の女性アーティスト・夏川りみさん。

 

幼い頃から歌うことが大好きで将来は歌手になりたいという夢を持っていたといいます、今回はそんな夏川りみさんのプライベートに迫って調べてみたいと思います!

 

【タトゥーは消した?】

 

夏川りみさんといえば、とても穏やかな雰囲気で素朴な印象があります、そんな夏川りみさんが「涙そうそう」でブレイクしメディアへの露出が多くなったことでその手首と足首に入れられたタトゥーが話題になりました。

 

確かに夏川りみさんがタトゥーを入れているというイメージは他のミュージシャンに比べるとないかもしれません、早速どんなタトゥーなのか見ていきましょう。

 

 

これが手首のタトゥーですね、ブレスレットと同化しているので一瞬わかりにくいかもしれませんが、しっかりとありますね。

 

 

そしてこちらが足首のタトゥーですね、こちらもしっかりと分かりますね、でもどちらもオシャレな感じのものでガッツリとしたゴツイものではありません。こんな感じでオシャレに入れてあったタトゥーですが最近になって消えているのではないかと言われるようになりました。

 

簡単に消すことができないとは言われていますが今の日本ではまだまだ海外のように受け入れられないのが現状、結婚やお子さんを産んだタイミングで消すという人も多いと言われていますのでもしかしたら夏川りみさんも消しているかもしれませんね。

 

【実家はスナック?】

 

沖縄県は石垣島出身の夏川りみさん、実家は飲食店とスナックを経営されているようで、観光名所の1つになっているほど人気なんだとか、お母様や夏川りみさんのお姉さまもが営まれているようで、お店に行くと快くお写真も一緒に撮っていただけるのだそうです。ちなみにこちらが実家の飲食店の外観です。

 

スポンサードリンク

 

さらにカラオケスナックは「花あかり」と言うそうで、夏川りみさんのお母様だけではなく、夏川りみさんの姉妹がお店にいらっしゃるようです。

 

 

【結婚相手?】

 

さて、夏川りみさんは2009年1月1日、パーカッション奏者の玉木正昭さんと結婚、玉木正昭さんは「TUBE」のサポートメンバーとしても活躍している方です。

 

そんなお2人の馴れ初めは、2007年に開催された夏川りみさんのツアーライブの際に玉木正昭さんがサポートメンバーとして参加したときに意気投合、その後交際に発展し約2年間の交際期間を経て結婚に至りました。

 

こちらが夏川りみさんと旦那様の玉木正昭さんのお写真です。

 

 

なんとなく似ているお2人ですね、きっとお子さんが生まれたらお子さんも可愛いのでしょうね、次はお子さんについても調べてみましょう。

 

【子供はいる?】

 

2010年8月20日、夏川りみさんと玉木正昭さんとの間に待望の第一子が生まれています。

 

 

出産の前には「切迫早産」の危険もあったようですが無事に男の子を出産した夏川りみさん、2018年10月現在お子さんは8歳になっていますね、気になるお子さんのお名前ですが「音来」と書いて「にらい」君と言うそうです。

 

由来は沖縄の言い伝えで遥か遠い東の海にあるとされる「ニライカナイ」という場所に因んでいるそうです、言い伝えにはその場所に年の初めに神様がやってきて幸福をもたらし年の暮れには元も場所へと帰っていくのだそう、神様がいる神聖な場所が由来しているんですね。

 

お2人とも音楽によって出会い、音楽を愛しているのでお子さんのお名前にも「音」という字を入れたのでしょうね。

 

【まとめ】

 

 

今回は夏川りみさんのプライベートに迫っていろいろと調べてきました。ご自身の手首と足首には意外なことにタトゥーが刻まれていますが、今はそれが消えている可能性もあるということ、結婚をした旦那様とは音楽を通して知り合い、生まれたお子様と幸せな生活をくられています。

 

沖縄のご実家も飲食店をされていてちょっとした観光名所となっている夏川りみさん、これからもその素敵な歌声で多くの人の心を癒やしてほしいですね。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)