りゅうちぇるのタトゥー画像とインスタと本物?指原と批判とダサい?姉?

Pocket

 

今回は独特なファッションでファンも多い

タレント・りゅうちぇるさんについて

一緒に調べていきたいと思います!

 

スポンサードリンク

2018年夏に第一子が誕生し、お仕事も順調にこなし一家の大黒柱として頑張っているタレントのりゅうちぇるさん、最近は様々なことで話題を提供していますよね。

 

今回はそんな公私共に順調なタレント・りゅうちぇるさんについていろいろと調べていきたいと思います!

 

【タトゥー画像?インスタ?と本物?指原?批判?】

 

そうです、りゅうちぇるさんといえば最近になって両肩に自身の奥様である、ぺこさんことオクヒラテツコさんのお名前と夏に誕生したばかりの息子・リンクくんのお名前をタトゥーにして入れたということをインスタグラムで公表して大きな話題になりました。

 

 

こちらが奥様・オクヒラテツコさんのお名前です。

 

 

そしてこちらが息子・リンクくんのお名前です。

 

当初このタトゥーがシールなどで一時的に楽しむことができるものなのではないかと、ネットでは言われていましたが、りゅうちぇる本人がそれを否定し、この2つのタトゥーが本物であるとことを公表しました。

 

それからというものネットやメディアではりゅうちぇるさんのイメージから考えて受け入れられないという批判の声が多く聞かれました。たしかにまだまだ日本ではタトゥーに関する考え方が他の国のようではありません、それが現状です。

 

ましてテレビに出ている人がタトゥーをしているとなると賛否両論があって当然、わざわざ公表しなくてもいいと批判されればそれはそれなのですが、個人の自由かなとも思います。

 

それらの報道がされる中、指原莉乃さんのコメントに多くの人が共感しているようです。それがこちらです。

 

『タトゥーを入れるのは別にいいと思うんです、SNSに載せるのもいいんです、でもそれって批判の声が出てくるのも当たり前、その批判に対して「こんなに偏見がある社会ってどうなんだろう」って言っていることが気になりました。』と。

スポンサードリンク

 

人に見られるお仕事をしている以上、賞賛があることは覚悟すべきで、そのすべてを受け入れるだけの覚悟を持つべきだというこの考え方は多くの人から支持されていました。

 

【ダサい?】

 

最近、りゅうちぇるさんが両肩に入れたタトゥーを改めて見たファンの人たちが「ダサい」などと言っているようなのです、一時は炎上するのではないかと言うほど非難の声が集中。

 

これにはりゅうちぇるさん本人も覚悟はあれどこれほどまでに嫌がられてしまうとは、と心中を吐露。

 

 

影響力がある人なだけに、可愛いというイメージが強かった人なだけに、タトゥーを入れたことを受け入れられないと感じるファンがいて、自身の元を去っていく悲しさは正直少しあるのではないかと思いますが、強い意志を持って行ったとは思います。

 

改めて「見られるお仕事をしているんだ」と言うことを知ったのではないかと思います。とはいえ、だからといって今までの可愛いキャラはそのままでいてほしいなとも思います。

 

【姉は?】

 

さて、りゅうちぇるさんは5人兄弟ってご存知でしたか?沖縄生まれのりゅうちぇるさんの本名は「比嘉龍二」さん、末っ子のりゅうちぇるさんには同じこの芸能界で働くお姉さんがいるんです。

 

お名前は「比嘉知春」さんといい、芸能活動としては15年ほどのキャリアがあるのだそう、現在はラジオのパーソナリティとして地元を拠点に活躍されているようなのですが、過去には沖縄を代表するグループ・SPEEDが結成する前、『BRAND NEW KIDS』というグループだった頃に一緒に活動をしていた経験があるそうです。

 

そんなりゅうちぇるさんの姉・比嘉知春さんのお写真がこちらです。

 

 

すごくきれいな方ですね、やはり沖縄の方と言うだけありますね、さらにお姉さんは2018年に36歳になる年齢のようです、とても36歳とは思えない可愛さです。

 

過去にも姉弟で共演することがあったようなのですが再度また共演することはあるかもしれませんね。

 

【まとめ】

 

 

今回は最近何かと話題になっているタレント・りゅうちぇるさんについていろいろと調べてきました。2018年夏に生まれた息子・リンクくんと、奥様であるぺこさんのお名前を自身の両肩にタトゥーとして刻んだりゅうちぇるさん、もちろんタトゥーを入れることは自由なことです。

 

しかしそれを受け入れ難いと考える人が多くいるのも現状です、これから先もこれを話題に様々な意見が飛び交うことだとは思いますが、それでも自身の思いを貫き、これからの行動でそんな批判的な考えも受け入れつつ、一家の大黒柱として頑張っていってほしいなと思います。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)