小池徹平の弟はプルデンシャル?嫁の画像やインスタブログ?ウエンツ瑛士と不仲?

未分類
Pocket

 

俳優の小池徹平さんと言えば、最近女性に翻弄される約でドラマに引っ張りだこな印象。そんな彼のデビューのきっかけ、若かりし頃の事、ご兄弟や奥様の事など、プライベートも可能な限り調べてみました。

 

小池徹平の弟はプルデンシャル?

 

まずは小池徹平さんのご家族の事について調べてみました。実家はどこでどんな家族構成だったのか?弟さんがいるという噂ですが、仲は良いのか?どんな育ち方をして芸能界に入ったのか。気になることをまとめてみました。

 

小池徹平ってどんな人?

 

まずは小池徹平さんご自身について。小池徹平さんは1986年1月5日、大阪府出身。今は俳優がメインですが、シンガーソングライターという面もあります。15歳の時に第14回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストでグランプリを受賞し芸能界入りをしています。

 

画像添付元:JUNON TV

 

その後雑誌の仕事を経験した後、2002年に『天体観測』でドラマデビューしています。この画像はジュノン・スーパーボーイ・コンテストの時のものですが、今の方が顔が優しくなっている気がしますね。元々「人を殴るのが嫌」という事で少しだけ習った空手をやめたような優しい人柄のようですが、歳と共に更に丸くなったのでしょうか。

 

高校の時には堀越高校の芸能科にいるにも関わらず皆勤賞を取ったほどの仕事量だったようですが、2016年には、舞台『1789』『キンキーブーツ』での演技が評価され第42回菊田一夫演劇賞・演劇賞を受賞しており、着実にステップアップしています。

 

小池徹平の弟はプルデンシャルに勤めている?

 

ここで小池徹平さんの家族についても触れたいと思います。小池徹平さんの家族構成は父・母・弟の4人家族。小池徹平さんの弟は竜平さんと言い、徹平さんの3歳年下なのだそうです。兄弟の関係性としては、16歳のデビュー当時はあまりよくなかったのだとか。しかし、2019年3月16日放送のトーク番組『A-Studio』に出演した際には「一番仲がいいです」と即答するなど弟に感謝するような場面も。

 

 

残念ながら顔の正面は見せてもらえませんでしたが、有名人のご家族なので、その内また別の番組だとか、拝見することもできるのではないでしょうか。ちなみに、弟さんの職業は外資系の会社の社員。

 

フリーターの時におでん屋で知り合った人に、スカウトされたんだそうですよ。気になる勤務先は「プルデンシャル生命保険」といい、実はアメリカ最大規模の金融グループの一員の知る人ぞ知る超巨大企業なんです。小池徹平さん似の爽やかイケメンであることは必至の弟さんです。きっと優秀な社員なんでしょう。

 

小池徹平の嫁はどんな人?

 

実は小池徹平さんはご結婚されています。実は小池家には子供も2019年に誕生しており、このコロナ自粛期間も一家団欒で楽しく過ごしていたのではないかと推測するのですが、どうなのでしょう?奥様の画像なども探してみました。

 

小池徹平の嫁の画像?

 

小池徹平さんとご結婚されたのは永夏子さん。「はるなつこ」さんと言い、現在はフリーで女優をされています。1983年8月3日、東京都生まれで、幼稚舎から大学まで慶應義塾に通う等いわゆるお嬢様育ちです。2006年から2012年まではEXILEもいるLDHに所属していました。今はOffice GENEを設立し、女優業のかたわら心理カウンセラー業もしている彼女です。

 

画像添付元:ねとらぼエンタ

 

2019年に第一子が誕生し、子育て中ではありますがおキレイですね。お仕事の方も順調のようです。二人の出会いは2015年に知人の紹介で、すぐに意気投合しお付き合い。その翌年、仕事で一緒になっていますがすでに付き合っていたのでしょうね。2018年に約3年の交際期間を経て結婚されています。いまはお子さんも産まれ、幸せの絶頂なのではないでしょうか。

 

小池徹平のインスタブログ?

 

さて、そんな小池徹平さんはインスタグラムでも色々と発信してくれているみたいですね。今年9月には息子さんと公園に行っている画像を投稿しニュースになっています。息子さんの顔はさすがに出していませんが、髪の毛がくるくるな様子だとか、まだまだちっちゃくてかわいい様子だとか、ファンにはたまらないようですね。

 

画像添付元:スポーツ報知

 

ちなみに最近はyoutubeチャンネルも開設したようで、動画も投稿されていましたので気になる方はぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。

 

 

小池徹平とウエンツ瑛士の関係は?

 

今は舞台でミュージカルや、俳優として活躍している小池徹平さんですが、若い頃は音楽活動をしていたこともあります。その時の事も軽くまとめてみました。

 

小池徹平はウェンツ瑛士と『WaT』を結成?

 

小池徹平さんは2005年にウェンツ瑛士さんとWaTという音楽デュオを結成しメジャーデビューしています。メジャーデビュー前はどうしていたのか気になりますが、実は二人は2002年にストリートミュージシャンとして活動を始めていました。

 

観客がいない時も地道に活動を続け、秋には学園祭を回りその後2003年12月には大ブレイク。路上ライブに1,000人以上の大観客が集まり、大混乱になって以後、路上ライブは終了。2004年にCDデビューを果たしています。

 

画像添付元:ユニバーサルミュージック

 

上に簡単に2005年にメジャーデビューと書きましたが、その裏には『大手レコード会社11社による争奪戦の末』という満を持してという時期に華々しくデビューしているのでした。2016年に解散していますが、それまでに数々の記録も出しておりデビュー後1ヶ月29日でNHK紅白歌合戦に出場する等目を見張るものがありました。

 

小池徹平とウェンツ瑛士は不仲で解散?

 

そんな二人に解散の時が訪れます。どういう経緯だったのでしょうか?とかくアイドルやバンド等は解散や活動休止という状態を経験するグループが多いものですが、二人には二人の事情があるようです。

 

画像添付元:エンタメRBB

 

端的に説明してしまうと、お互いに活躍する場が変わってきて『二人ともが音楽に一番の比重を置けなくなったことが原因』との事です。そもそも10年間活動していたWaTですが、その間には活動していなかった5年があり、その際に小池徹平さんは舞台や映像での俳優業の方に比重をおいていました。その中で『音楽に100%出し切るのが難しくなってきた』という事でした。

 

お互いにバラエティ番組でも面白おかしく語ることもあるため、不仲説等も出ているようですが、特に不仲であるという情報はなく、純粋にお互い最優先なのが音楽では無くなり、二人でやっていくのにバランスが取れなくなったというのが本質のようです。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?小池徹平さんについてまとめてみましたが、今現在は俳優業に専念され、家庭を持ち、年相応に落ち着いてきたのかなという印象ですね。WaTを解散したのは残念ではありますが、ウェンツ瑛士さんがとあるバラエティ番組に出演した際には『(復活は)なくはない』と答えており、小池徹平さんは今でもミュージカルで歌を仕事にもしている事からいつかどこかでと期待はできるのではないでしょうか。年々新たなステージに挑んでいく小池徹平さん、目が離せませんね。

コメント

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
タイトルとURLをコピーしました