山本耕史の母親の画像と事務所社長?ユーチューブと年齢とスナックで派手?

スポンサーリンク
Pocket

 

今回は俳優の山本耕史さんについて見ていきたいと思います。山本さんのプロフィールがこちら

 

山本耕史(やまもと こうじ)

1976年10月31日生まれ

東京都出身

B型

 

0歳の頃から赤ちゃんモデルとして活動し、10歳の頃に「レ・ミゼラブル」で舞台デビューをしました。

 

 

その後16歳でドラマ「ひとつ屋根の下」で演じた車椅子の少年の役が好評となり名前が知られるようになり、その2年後にはドラマのさんかくはぁと」で主演に抜擢されました。

 

 

2004年には大河ドラマ「新選組!」で土方歳三を演じ不動の人気を得ました。土方役の反響があまりに大きかったため、2005年の紅白歌合戦では司会も務めました。

それ以降もドラマや舞台など幅広く活躍しています。プライベートでは、2015年8月に女優の堀北真希さんと結婚し、2016年12月には第一子が誕生しました。

 

 

堀北さんとは、ドラマ「アタシんちの男子」「わが家の歴史」、舞台「嵐が丘」と3回共演しています。

2009年の「アタシんちの男子」で堀北さんに好意を抱いたそうですが、連絡先を聞くと事務所の番号を教えられるという惨敗…笑

2015年の「嵐が丘」の稽古中、40通あまりの手紙を書くものの返事はなく、これで最後という気持ちで自身の連絡先を渡したら堀北さんから連絡があったそう!

 

 

そして、堀北さんから京都入りすると聞いた山本さんは勘で堀北さんが乗っていそうな新幹線に乗り込み無事に会え、その場で指輪を渡して結婚を申し込みました。そして堀北さんはまさかの快諾!ww山本さんの努力と奇跡が重なった結婚劇でした。

 

スポンサーリンク

母親の画像と事務所社長?ユーチューブと年齢とスナックで派手?

 

実は山本さんの母親はステージママなんです。ステージママと聞くとスナックとかで唄う派手な人…?と思う方もいるかもしれませんが、ステージママとは簡単に言うと子どもを芸能人にするために自らマネージャーのようなことをするお母さんのこと。

 

実際山本さんは、赤ちゃんモデル時代から今まで母親が経営するY2 Companyに所属しています。所属タレントは山本さんの他に2人しかいない小さな個人事務所ですが、それでも山本さんがここまで有名になったのは母親の手腕のおかげもあったのかもしれませんね。

 

ちなみにお母さんはかつて歌手として活動していたようですが、歌手時代の画像も出回っていませんしユーチューブなどで探しても出てこないので、売れることなく引退してしまったようです。ただ母親の画像は見つかりました!

 

 

以前山本さんがテレビ番組に出演した時に紹介した家族写真です。山本さんの隣に写っているお兄さんもCMに出演するなど芸能活動をしていたそうです。

 

名前は山本加代子と小林ちとせ?女優?

 

画像はなんとか見つかりましたが、名前だけはなかなか見つからず…山本加代子という名前ではないかとネットでは言われていますが、これも確証はありません。

 

また、山本耕史という名前から俳優の山本耕一さんと女優の小林千登勢さんの息子では?と言われていましたが、先ほどの写真を見てもわかる通り事実ではありません。

 

ちなみに山本耕一さんと小林千登勢さんの子どもは女優の山本麻利央さんです。では所属事務所「Y2 Company」の代表取締役を調べればわかるのでは?と思ったのですが、調べると山田百合子さんと山田眞理さんという方。

 

山本さんが芸名なのか、それともお母さんは代表取締役ではないのか…なんだか謎が多くてちょっともやっとしますね笑

 

ということで、最後はもやっとしましたが、今回は山本耕史さんとお母さんを中心に見てきました。結婚までのエピソードや突然の堀北さんの引退劇など話題を集める山本さん。俳優としての活躍はもちろん、パパとしての顔を見せてくれるのも楽しみですね!

コメント

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
タイトルとURLをコピーしました