乃木坂46橋本奈々未の父親の職業?弟の大学はどこの医学部?

スポンサーリンク
Pocket

 

今回は、乃木坂46の橋本奈々未さんについてみていきたいと思います。

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-07-12-24-03

 

(橋本奈々未)
1993220日生まれ
北海道旭川市生まれ
B

 

橋本さんと言えば、乃木坂46のメンバーとして大活躍中のアイドルです。乃木坂46は、アイドルブームを生んだAKB48から続々と生まれていったアイドルグループのひとつですね。

 

卒業を宣言したりなど、最近取り上げられることが多いですね。「ななみん」と呼ばれ、多くのファンにも慕われていました。乃木坂46にあまり興味がない人でも、ひょっとすると「ななみん」と呼ばれるアイドルさんなら聞いたことがあるという方も多いのではないでしょうか?

 

この記事では、注目されている橋本さんについて、じっくりみていこうと思います!

 

スポンサーリンク

橋本さんの父親の職業は?

 

橋本さんは華々しいアイドルとしての印象が強いですが、じつは裏は真逆です。生い立ちや成長には、つらい家庭環境があったと言います。

 

橋本さんが、アイドル業で生計を立てていた理由というのが、父親の作った借金を返すためだったそうです。お父さんの職業について、詳しく語られてはおらず、橋本さんご自身の家庭環境については、その多くがオープンになっていません。

 

なので、お父さんのお仕事や借金がある理由、家庭事情は、調べた限りよく分かりません。多くの噂が飛び交いますが、デマの可能性もあります。真相は分かりませんが、かなり苦労をされてトップアイドルにまで登りつめられたのが、橋本さんなのですね!

 

橋本さんの弟さんの大学はどこ⁉︎ 医学部⁉︎ 

 

奈々未さんのインタビューで「6年」と発言していることから、弟さんが医学部にいるという可能性があると噂されています。

 

橋本さんのインタビューでは、自身の奨学金をすべて弟さんの学費にして、生活面ではアルバイトの掛け持ちをしていたと言います。

学費がどれくらいかは分かりませんが、どの大学も学費は年々高騰しているそうです。それを考えれば、学費は人生の重荷になってしまうこと間違いないのですね。弟さんが払っている学費も、相当高額なのではないでしょうか?

 

今回引退される理由も弟さんの学費に目処がついたから、ということだそうですが、弟さんの学費まで面倒を見ている橋本さんは本当に素晴らしいですよね。しかも弟さん、勉強を頑張って学費が一部免除になったそうです。医学部のなかで学費が免除になるなんて、相当頭がいいんでしょうね!

 

奈々未さんのアイドル業のお陰もあって、弟さんの学業もうまくいっているということでしょうね。弟さんの大学どこの医学部かが気になるところですが、地元が旭川なので、旭川大学か旭川医科大学なのではないか?と言われていますね。

 

弟さんの顔はイケメン⁉︎

 

橋本さんの弟さんは一般人であるため、橋本さんのブログ内でも、その素性はきちんと明かされてはいません。写真がアップされたこともありますが、にはモザイクがかかっています。

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-07-12-24-41

 

モザイクがかかっていてもイケメン感がめちゃくちゃでていますよね!医者でイケメンなんて、世の女性達がほうっておかなそうですね!

 

橋本さん自身は大学を中退⁉︎

 

橋本さんは、ただでさえ入学するのが難しいという美術大学で、空間デザインの勉強をされていました。大学名は武蔵野美術大学でです。

家族の反対にもめげず、猛勉強の末に入学したのだそうです。もうこれだけでも驚きですね。

 

もちろん暮らしはあまりにも厳しく、生計を立てる手段として乃木坂46のオーディションを受けて、成功していくわけですが

やはり橋本さんの成功の裏には、つらい生活があったのですね。

橋本さんはアイドルになってから、学業との掛け持ちは更に厳しくなり、中退を余儀なくされます。

 

ですが、アイドル業でのご活躍を見れば、その時身につけた美術の知識はしっかりと生きていることが確認できますね。

中退してしまっても、かえってそれがアイドル業を成功させるきっかけになった見方もできますね!自分のするべきことをきちんと決めたのですから。

 

以上、乃木坂46の橋本奈々未さんについて取り上げました。

芸能界引退は惜しまれますが、橋本さんをこれからも、ファンとしてはずっと応援していきたいところですね。

今後も橋本さんにエールを送っていきたい、そう思わせてくれますね!!

コメント

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
タイトルとURLをコピーしました