大竹しのぶの息子とさんま?歌がうまい?母は事実婚で未婚と名前?

スポンサーリンク
Pocket

今回は2015年1月19日(月)の徹子の部屋に出演予定の大竹しのぶさんについて書いていきたいと思います。

 

キャプチャ

 

徹子の部屋では大竹しのぶさんは自身のさんのことについて語られていますね
お母さんの名前は『江すてる』という名前でなんですが、別に外国人というわけではなく、がっつり日本人です。

 

親が二人ともクリスチャンで、聖書の『エステル記』からきているそうです。
今もキラキラネームが世間を騒がせますが、この時代で『江すてる』という名前はキラキラネームの先駆けですね。

 

大竹しのぶさんのお母さんといえば、事実婚であったことが有名です。
まあ要するに、大竹しのぶさんのお父さんには別に本当の妻がいて、この方が離婚を許してくれなかったため、江すてるさんは未婚のまま事実婚という形態をとったということですね。なんだか今も昔もいろいろ男女の関係はいろいろ大変ですね~

 

この事実はIMALUさんが番組内でうっかり発言してしまったことにより広まったみたいです。さすがIMALUさん大御所さんまさんと大竹しのぶさんの娘、こんなものすごい発言もうっかりしてしまうところがさすがですね!

 

そんなお母さんのいろいろな男女関係と同様、大竹しのぶさんも男女関係ではいろいろありましたね。大竹さんは、さんまさんと結婚していたというイメージが強いですが、実はさんまさんと結婚する前にTBSのディレクターの服部晴治さんという方と結婚していたんですね。

 

当時は服部さんは別の方と婚約していたそうなんですが、結果的に略奪婚をしたそうです。そして、その方が病死した後にさんまさんと結婚したんですね。

 

そして4年間でさんまさんとも離婚し、さらにその後に、有名演出家の野田秀樹さんと同棲状態になり、事実婚をしていたそうなんですが、5年で破局してみたいです。

 

すごいですね。お母さん以上の恋愛遍歴です(笑)ネットでも魔性の女とか言われていますよが、あんなにおっとりしゃっべっていて実はこんなに肉食系、というギャップも余計に魔性の女といわれる原因になってるんでしょうね~

 

そしてこの服部さんとの間に生まれた息子さんが二千翔(にちか)さんですね。
さんまさんと再婚した時には、にちかさんは3歳くらいだったそうですが、さんまさんは、にちかさんを実の息子のように可愛がったそうですね。

 

キャプチャ1

 

さんまさんが、子供に自分のことを『ボス』と呼ばせていたそうですが、これは
にちかさんに対する配慮だったみたいです。

 

お父さんではなく、ボスと呼ばせることで、にちかさんも自分のことを呼びやすいだろうというさんまさんの優しさだったそうです。

 

さんまさんは本当に素敵なひとですよね。面白いだけでなく、そういう配慮ができるからこそあれだけ長く芸能界で生き残れるんでしょうね。

 

キャプチャ3

 

そのにちかさんなんですが、とても頭がよく高校受験で慶應義塾付属、早稲田大学付属、青山学院などを受験したそうなんですが全部合格したそうです。すごいですよね。結局、大学は慶應義塾大学を卒業されています。

 

その後はアメリカにいって仕事をしており、現在は日本に帰ってきて大竹しのぶさんのマネージャーをしているそうです。

 

そんな優秀な息子さんをもつ大竹しのぶさん、うまいと言われています。
『僕らの音楽』で高橋優さんと共演していた時に、とても力強い歌声を披露されていました。演技もできて、歌もうまいなんて本当に多才ですよね。

 

そんないろんな才能をもってる大竹しのぶさん、今後も舞台やドラマ、映画などで更なる活躍を期待したいですね!!

コメント

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
タイトルとURLをコピーしました