杉咲花の父親はレベッカでシャケで両親はチエカジウラ?足が太いのはバレエ?

Pocket

スポンサードリンク

 

演技力の評価が高く、2016年日本アカデミー賞

最優秀助演女優賞と新人俳優賞を受賞。

これからの将来が楽しみな若手女優・杉咲花さん。

 

スポンサードリンク

突如として女優さんとしての華が開いた杉咲花さんのプライベートについて今回はいろいろと調べていきたいと思います。

 

両親はシャケでチエ・カジウラ?

 

杉咲花さんのご両親はお父様がミュージシャンの『シャケ』さん。

 

 

シャケさん?とハテナが浮かんだ方もいらっしゃると思います

 

詳しく調べると、杉咲花さんのお父様は、木暮武彦さんといいミュージシャンとして活動されている方であることがわかりました。1980年代には『レベッカ』というバンドでギターリストとしても活躍されていました。そしてお母様は歌手のチエ・カジウラさんです。

 

 

アニメ『ラクロス7』の劇中に登場するロックバンド『Fire Bomber』の女性ボーカルを担当し、アニメ内のヒロイン・ミレーヌ・ジーナスの歌唱部分はチエ・カジウラさんが担当していたと言います。意外な事に杉咲花さんのご両親は音楽家として活躍していたことがわかりました。

 

ジャンルは違いますが、表現者という点ではご両親の血を引いているんですね。

 

ご両親は1996年に結婚、その後1997年10月2日に、杉咲花さんを出産されています。しかし残念ながら2000年、杉咲花さんがまだ3歳の頃にお2人は離婚されています。

 

レベッカ?

 

先程、お父さまのシャケさんこと木暮武彦さんが一世を風靡したバンド『レベッカ』で活躍されていたと書きましたが、

 

木暮武彦さんとレベッカのボーカル・NOKKOさんは1990年に結婚されています。

 

 

お2人の交際はレベッカの結成よりも前だったようです、また交際中などには木暮武彦さんは音楽を極めたいという考えから渡米して世界の音楽を取り入れてレベッカにもその経験が生かされていたといいます、しかしそんな才能を認め合ったNOKKOさん・木暮武彦さんは結婚から数年後には離婚しています。

 

ネット上では杉咲花さんのお母様はNOKKOさんだという噂もありますがこれは全くのガセネタで、お母様は先程も触れましたが1996年に木暮武彦さんが結婚したチエ・カジウラさんです。

 

足が太いのはバレエ?

 

小柄な印象がある杉咲花さんですが、その全身写真からネット上では『足が太い気がする』などの声が多くありました、ではお写真で確認してみましょう。

 

 

確かに、華奢な・・というよりは筋肉質でアスリートのような足に見えなくもないですね。見る角度などにもよって異なるとは思いますし、役者さんなので役作りのために体重は変わると思います。では、これだけ可愛らしいお顔には似合わず足が筋肉質で太いと言われるのでしょうか?

 

それには『バレエ』を習っていたからだという見方が多くありました。一見、バレエをしていたら細くしなやかな足をイメージするので決して太いにはイコールにならないように感じますが、つま先立ちが基本のバレエなので支えるために足に筋肉は付きそうですね。

 

しかし杉咲花さんの経歴にバレエを習っていたという経歴はなく、足が太いのはバレエをしていたからだという考え方は間違っています。見え方などによるものではないかと思いますね。

 

 

今回は今、若手の女優さんの中でもその演技力が高く評価され、日本アカデミー賞などを受賞したりこれからの活躍を期待される女優・杉咲花さんについて見てきました。

 

2018年4月現在20歳の杉咲花さんは大ヒットドラマ『花より男子』の続編『花のち晴れ~花男Next Season』にヒロインとして出演されます。前作のヒットがプレッシャーになるかも知れない中、世間の注目は制作発表のときから多く、きっと今回も大ヒット間違いなし!キラキラと輝いた杉咲花さんの今後の演技と、新作ドラマに期待して応援したいですね。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)