船越英一郎の妹は平野洋子で旅館と松居一代と子供と死因?実家は湯河原?

Pocket

 

今回は今なにかと話題の

船越英一郎さんについて

見ていきたいと思います!

 

スポンサードリンク

2時間サスペンスの王といえば、そう人気俳優・船越英一郎さんですね、最近はいろいろとそのプライベートが話題となってしまっています。そんな船越英一郎さんは自身の件に関して今は取り沙汰されていますが、じつはその妹さんに関しても過去に話題になっているってご存知でしたか?

 

今回は今自身について何かと話題な人気俳優・船越英一郎さんの妹さんついて調べて行きたいと思います。

 

妹は平野洋子で旅館と死因?実家は湯河原?

 

船越英一郎さんと言えば芸能一家としても有名ですが妹の平野洋子さんは小説家として活躍し2006年には短編小説『梅一夜』で湯河原文学賞最優秀賞を受賞しています。

 

じつは平野洋子さんは東京都に生まれそのご神奈川県湯河原市に移り住みました。その後、短期大学を卒業後に『旅荘船越』に入店し1990年に経営者・女将となり講演会などもおなしながら旅館の女将として、お仕事されていました。

 

 

こちらが平野洋子さんです、とても可愛らしい女性なのが分かります。女優さんと言ってもいいような感じがしますね、しかしそんな順風満帆な生活をされていたと思った平野洋子さんにある驚くべき報道がされることになりました。

 

小説家として、旅館の女将として活躍されていた船越英一郎さんさの妹・平野洋子さんですが2010年2月7日、旅館のはなれで「自殺」されていました。

 

原因は長時間労働による過労・そして介護の疲れからくるパニック障害やうつ病を発症していたからだとされています。これには兄・船越英一郎さんもショックを隠し切れなかった様子だったみたいです。とても残念なことですね。

スポンサードリンク

 

松居一代と子供?

 

こちらも今、ご自身のことに関して話題になっている大きな話題ですが、松居一代さんは船越英一郎さんの妹・平野洋子さんが亡くなった際にもちょっとした話題になりました。

 

それはもともと船越家と松居一代さんの間にあった確執でした。結婚を猛反対された中での結婚であったことは世間の方も知っている事実だと思います。その後結婚を大反対していた英一郎さんの父・船越英二さんの死後、また平野洋子さんが自殺した際も松居一代さんは暴言を吐いていたと言います。

 

もちろん、そんな確執が直接の自殺原因にはならないとは思いますが、船越家の長男の英一郎さんとその妻・松居一代さんがもう少し母親の介護に携わっていたなら、それによるストレスは軽減できたかもしれないという見方もあるようです。

 

 

ちなみに平野洋子さんが自殺された際の松居一代さんの暴言は『あの人は私にたてついていたから・・・』というものだったと報道されています。

 

これが事実なら、とんでもない暴言です。義父が亡くなった時にも松居一代さんは暴言を吐いていたそうですが、そう考えたら今現在の船越英一郎さん夫婦の泥沼化も納得できそうです。船越さんは、長年我慢していたんでしょうね。

 

ちなみに、妹の平野洋子さんは国家公務員をされていた旦那様と結婚されていらっしゃいましたが、残念ながらお2人はお子さんには恵まれなかったみたいですね。

 

 

ということで、今回は最近自身のプライベートに関して何かと話題になっている船越英一郎さんの妹で小説家・また『旅荘船越』の女将・平野洋子さんについて調べてきました。まだ47歳という若さで自殺をした平野洋子さんですが、介護に疲れ、パニック障害を発症していたと言います。

 

今ではきっと天国でゆっくりと休まれていること、と言いたいところですが、今世間を騒がせている実の兄の置かれている状況を見て胸を痛めているかもしれませんね。妹さんのためにも早く状況が好転することを願いたいですね。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)