えなりかずきの弟の現在の画像?消えた理由?大学は編入で国立?韓国批判と嫌い?


 

今回は子役として大活躍していた

えなりかずきさんについて

みていきたいと思います!

 

スポンサードリンク

日本のドラマ界の子役と言えばこの人、俳優のえなりかずきさんです。えなりさんと言えばやはり『渡る世間は鬼ばかり』ですよね、そして最近ではコメンテーターなどのお仕事もされていますが最近なかなかお見かけしませんね。

 

そういえば、えなりかずきさんって、そっくりな弟さんも俳優さんではなかったでしたか?今回は、えなりかずきさんとその弟さんについて調べて行きたいと思います!

 

弟の現在の画像?

 

まず皆さんお忘れかもしれませんので、弟さんについてご紹介しておきますね。えなりかずきさんの弟さんのお名前は『江成正元』さんです。1989年生まれの現在28歳、お兄さんのえなりかずきさんよりも5歳下ということになります。

 

 

双子なのかと思うくらい、お2人はそっくりで話題になりました。お兄さん同様、俳優として活躍されていました、しかしその活動、最近ではどうなのでしょうか?ちなみにこちらが比較的最近のお写真です。現在の画像がこちら

 

 

あまり変わっていませんねww最近はあまりみかけませんが、それはなぜでしょうか?

 

江成正元さんは1990年放送の大河ドラマ「翔ぶが如く」や2002年の朝ドラ『さくら』に出演されていました。その後も『金田一少年の事件簿』など数々の作品に出演、バラエティ番組には兄・えなりかずきさんと一緒に出演したりと多くの作品や番組で見かけていました。

 

しかし現在は江成正元さんの活動に目立ったものはなく、兄のえなりかずきさんとのお仕事に大きな差が出来ています。その理由の一つに、江成正元さんは現在『東京農業大学』に在学中のようです、もしかしたら現役ではお仕事が忙しかったため、今学生生活を楽しんでおられているのかもしれませんね。

 

最近の目立ったお仕事のお話がないので先ほどのお写真も今現在ではないのが残念です。ではここからは兄・えなりかずきさんの消えた理由について調べて行きます。

 

スポンサードリンク

 

えなりかずきが消えた理由?韓国批判と嫌い?

 

弟・江成正元さんは農業大学に在学なのでテレビへの露出がないことはわかりましたが、最近までドラマなどにも出演していた、兄・えなりかずきさんも最近は見かけません、これには大きな問題がえなりさんの消えた理由となって話題になっています。それは『韓国批判』です、一体どういうことでしょうか?

 

2012年5月に放送された「なかよしテレビ」という番組内でえなりかずきさんは、「韓国は自信過剰になっていませんか?」というテーマで自身の嫌韓論というのを展開していました。

 

 

えなりかずきさんが話していたのは、「韓国は世界一を主張している」「韓国の歴史は5000年である」「剣道は韓国の国技である」と唱えていることに対しての批判だったのですが、その話を番組内にいた韓国国籍の人の前で話すえなりかずきさんの姿に、賛否がありました。その後も政治に関する番組に出演するたびに、えなりかずきさんの嫌韓論は展開されていました。

 

ですがその発言の仕方が芸能生活をも危ぶまれるのではないかと心配され、その予感は的中、最終的にはえなりかずきさんは表舞台から姿を消してしまうことになったのです。

 

うん、思想に関しては人それぞれの意見や感覚があっても良いと思うのですが、配慮というのは必要なのではないかなと思います。そのあたりが、熱論を展開していく中で引くに引けなくなってしまったのでしょうね。

 

大学は編入で国立?

 

ここからはえなりかずきさんの学歴についてみていきたいと思います。えなりかずきさんは、高校を卒業後1浪して一般入試で「法政大学」と『成城大学』を受験。

 

どちらも合格し、『成城大学』に入学します。しかし私立大学出身のえなりかずきさんは「ミラクル9」というクイズ番組で国立大メンバーとして参加。

 

編入したりしたのでしょうか?えなりかずきさんのプロフィールを見ても『成城大学』を卒業されていることしか書かれていませんので編入はされていないと思います。それならなおさらどうして国立メンバーとして参加したのでしょうね、真相は不明です・・・

 

 

今回は最近あまりテレビでお見掛けしなくなったえなりかずきさんと、その弟・江成正元さんについて調べてきました。弟の江成正元さんは現在、東京農業大学に在学中で学業に専念されています。

 

えなりかずきさんはいろいろと批判されるような発言があったようですが、反省はしておられると思いますし、思考に関しては自由です。俳優さんとしては一流だと思いますのでこれからも活躍してもらいたいと思いますし、ぜひご兄弟でも作品に出演してもらいたいですね。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)