長谷川穂積の息子は発達障害で抱っことでかい?年齢と身長と太っているしスポーツ?

Pocket

スポンサードリンク

 

今回はボクシングの帝王

長谷川穂積さんについて

見ていきたいと思います!

 

スポンサードリンク

元世界2階級王者・長谷川穂積さんの名前を聞いたことがない人はいないのではないでしょうか?2016年秋に惜しくも現役を引退された長谷川穂積さんですがそのご家族について今回はいろいろと調べていきたいと思います!

 

息子は発達障害?年齢?

 

まず、ここで長谷川さんのご家族をご紹介します。2002年に結婚された奥様・泰子さんとは長谷川穂積さんが17歳の時に出会いその出会いから5年後に結婚されています、ちなみに長谷川穂積さんと同じ年なんだそうですよ。

 

精神的に弱い部分を妻として支えてこられました、さらにそのお顔は美人さんということでも話題になっています、そんな奥様泰子さんのお顔がこちらです。

 

 

かなりお綺麗な方なんではないでしょうか?泰子さんは恐妻家と噂されていますが長谷川穂積さんが弱いとされるメンタル面を大きく支える存在であったようで、恐妻家というより精神面でのトレーナーといった感じだったのだと思います。

 

その後お二人は二人のお子さんを授かりました、長男は大翔(ひろと)君・長女は穂乃ちゃんです。

 

大翔君は2003年生まれで14歳・穂乃ちゃんは2006年生まれで11歳と思春期真っ只中といった感じでしょうね、ご両親ともに若々しく見えますのでこんなに大きなお子さんがいるんだと正直びっくりです。

 

そんな長男・大翔君に「発達障害」というワードが!しかしこれは完全に間違った情報です。そのようなことを示す証拠はなにもありませんでした。ネットのデマは怖いですね!

 

ちなみにこの情報は長谷川穂積さんのお父様が以前、試合前日の軽量後に息子の穂積さんと電話で話した際に「ろれつが回っていなかった」ことを明かしていたことがあったのでそれがどういうわけか長谷川穂積さんの息子さんが発達障害なのではないかという誤解を生んだのかもしれませんね。

 

抱っこ?太っている?身長がでかい?

 

 

こちらが2015年の家族写真ですが、どうやら息子さんが太ってないか?というのが話題になったようなんです、トレーニングしている父親と一緒にしたらダメだと思いますしお子さんは成長期、大人と一緒にしたらいけません、現在は14歳中学生です、食欲だってあります!そしてこんな写真も出てきましたよ。

 

 

 

2016年9月16日に行った現役最後の試合で挑戦者として臨んだ長谷川穂積さんが世界王者に返り咲いた試合ののちリング上へ子供たちをあげた際に長男の大翔君に穂積さんが「息子に抱っこしてもらっていいですか?」と切り出して行われた一コマです。この時父親を抱っこした大翔さんは

 

『減量もしていたし軽かった、うれしかった』と話しその力強さを感じさせた。

 

それにしても大翔君、抱っこしている穂積さんよりでかいと思いませんか?それもそのはず、大翔君の身長は当時170センチと高身長、父親の穂積さんは168センチですからこの時点で父親越えだったんですね。

 

スポーツと学校?

 

じつは大翔君、父親である長谷川穂積さんを抱き上げた際170センチで体重が70キロとがっちりとした体系だったことから『大翔君も何か格闘技をやっているのではないか?』という話が出たのですが、大翔君の学校に関する情報や何かスポーツをやっているのではないかという情報は一切得ることはできませんでした。

 

しかし世界チャンピオンの息子なわけですから今後の彼の情報はどうしても期待しちゃいますよね。特にスポーツ系ならなんでもできてしまいそうな気がしてしまいますね!

 

 

ということで、今回は元・ボクシング世界王者長谷川穂積さんのご家族についていろいろ調べて気ましたがいかがでしたか?

 

小学生のころからボクシングを始めて20数年、長谷川穂積さんの華麗なるボクシング人生は素敵な奥様と二人のお子様に支えられながら過ごされてきたことが分かりました。

 

ボクサーとしての長谷川穂積さんは見ることはできませんがこれからもそのご活躍を期待したいと思います!!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)