横澤夏子の高校は糸魚川でどこで偏差値は?卓球と大学時代と写真と彼氏?

Pocket

スポンサードリンク

 

今回はお笑い芸人の横澤夏子さんについて見ていきたいと思います。横澤夏子さんのプロフィールがこちら

 

横澤夏子(よこさわ なつこ)
1990年7月20日生まれ
新潟県出身
A型

スポンサードリンク

 

中学校の先生である父とカウンセラーである母の間に生まれました。学生時代は目立ちたいという理由から小中高それぞれで生徒会長を務めていたそうです。

 

また、ベビーシッターの資格を持っています。これまでにベビーシッターやバスの添乗員など20〜30ほどのアルバイトを経験し、それが現在のネタにも生かされているそうです。

 

高校卒業後、吉本総合芸能学院(NSC)東京校にコンビ志望で入学したものの、コンビが組めなかった上、ピンでのネタが好評だったためそのままピン芸人として活動しています。最近ではバラエティ番組でのレギュラーが増え、ドラマにも出演するなど引っ張りだこです。

 

2016年には、故郷である糸魚川市の観光大使「糸魚川市観光営業主任」と、婚活に対する意欲が強いことから新潟県の「婚活応援大使」に任命されています。

 

 

高校は糸魚川でどこで偏差値は?卓球と大学時代と写真と彼氏?

 

先ほども触れたとおり、横澤さんは新潟県糸魚川市の出身です。高校は県立糸魚川高校です。偏差値は48くらいということで少し低めですが、卓球では県大会優勝を果たしています。

 

 

横澤家は卓球一家であり、地域の大会で家族全員が優勝したこともあったそうです。大学には行っていませんが、もし進学して続けていたら卓球界で有名になっていたかもしれませんね。

 

また、恋愛願望が強く結婚を熱望していることを公言している横澤さん。実は2017年1月14日放送の「王様のブランチ」で彼氏の存在を明かし、19日放送の「バイキング」で名前や年齢について言及しました!

 

お相手は1歳年上のサラリーマン「ダイキ君」。一般の方なので写真は見つかりませんでした。2016年に婚活パーティーで知り合い、年末に横澤さんが「付き合うか、結婚するか、二度と会わないかを選んで」と迫って交際に至ったそうです笑

 

になみにダイキ君は、婚活パーティーでは横澤さんが芸人であるとは知らなかったようで、純粋に横澤さんのことを好きになったようです。素敵ですね!

 


ロンハー企画《奇跡の一枚》の横澤さん

 

「バイキング」の中で、頑張って朝食を作ったことをポロリと言ってしまい、お泊まりも明かしてしまった横澤さん。普段は個性的な芸風の芸人さんですが、恋をすると普通の女子に戻る可愛い一面もあるんですねww現在料理教室にも通い、結婚目指して花嫁修行中のようです。

 

 

顔の大きさは何センチ?でかいし嫌い?長さがうるさい?

 

横澤さんはちょっとイラっとする女子のモノマネのネタが有名で、独特の表情や甲高い声が特徴的です。そんな横澤さんのネタは大人気ですが、逆にアンチもいます。

 

 

横澤さんが嫌いだという人は、ネタがつまらないという以外に顔がでかい、性格が悪い、うるさいというように横澤さん自身が嫌いな人も多いようです。特に見た目からもすぐわかるのが顔。

 

モデルや俳優はもちろん、芸人仲間と比べても横澤さんの顔の大きさは一目瞭然!

 

 

平均的な女性の顔の長さは21.8cmらしいのですが…

 

 

横澤さんは、なんと26cm!!

 

 

男性の平均も上回ってしまっています笑たしかにこの顔をフルに使って表情を作ると、かなりのインパクトになるので好き嫌いが分かれてしまうかもしれませんね…

 

ちなみにこの顔の大きさは赤ちゃんの頃からだったようです。赤ちゃんの時点ですでに横澤夏子さんが完成されています笑

 

 

やはり、その顔と甲高い声や、イラっとするネタをするのでアンチも多いようです。まぁ、そこが個性的で人気の理由でもあるので芸人としては大成功ですね!

 

今回はお笑い芸人の横澤夏子さんについて見てきました。バラエティやドラマへの出演など大活躍で、プライベートでも彼氏とラブラブな横澤さん。これからどんな飛躍をしていくのか、そして幸せな結婚ができるのか楽しみですね!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)