黒夢の清春のタトゥー画像?嫁と子供の名前と学校?破産?

Pocket

 

さて、今回はビジュアル系バンドとして大人気の黒夢の清春さんについて見ていきたいと思います!まずは、清春さんの簡単なプロフィールから

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-16-22-17-58

 

名前:清春
本名:森清治(もり きよはる)
生年月日:1968年10月30日
出身地:岐阜県多治見市

黒夢として1994年にデビューして以来、圧倒的な人気を獲得し続けている清春さん!そんな清春さんの噂について今回は見ていきたいと思います!

スポンサードリンク

 

黒夢の清春のタトゥー画像?

 

清春さんといえば、なんといってもその身体に入っているタトゥーが話題となりますよね。そのタトゥー画像がこちら

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-16-21-56-20 %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-16-21-56-12

 

かなりガッツリはいっていますね!やはり、バンドをやっている方はタトゥーを入れている方が多いです!そんな清春さんのタトゥーの詳細がこちら

 

二の腕:飼っていた犬(ダックスフンド)のデザイン
首 :星のデザイン
胸 :蝶のデザイン

清春さんは自身の音楽活動の節目節目でタトゥーを入れ、左腕にはSads The Rose God Gave Meという文字も見受けられます。

アルバム『THE ROSE GOD GAVE ME』から来てます。ROSEというのが才能だとか歌声だとかの喩えで、THE ROSE GOD GAVE ME=神が自分に与えた才、天から与えられた才、というような意味です。

 

デザインも素敵ですが、タトゥーの意味もまた素敵ですね!ただ、今現在もかなりの数のタトゥーが入っていますので、今後またさらに増えるようでしたら少し心配です!

スポンサードリンク

 

嫁と子供の名前と学校?破産?

 

次に清春さんのお嫁さんの話題について。私生活があまり見えないような気がする清春さんですが、意外にも奥さんも子供さんもいらっしゃいます。

 

気になる奥さんの情報ですが、ネットでは不確定ながらもこのような情報がありますね

 

・嫁の名前は知子さん
・ 六本木にある高級クラブの元ホステスさん
・清春さんと同い年のようです
・清春さんと1998年に同棲していた一般人の方
・目撃証言によれば、お嫁さんは細見で綺麗な女性

 

ロックスターの清春さんと結婚するくらいの女性ですからさぞかし綺麗な方なんでしょうね!一般の方ということで残念ながら画像などは公開されていませんでしたが、今後もしかしたら清春さんと一緒に公の場に出てくることもあるかもしれませんね!

 

そんな奥さんとの間に清春さんは二人の子供(娘)がいらっしゃいます。清春さん、かなり子煩悩で娘さんを溺愛しているとのこと。そんな娘さんとのエピソードがこちら

 

・娘さんが小さいころは、ご自宅の近くにあるスイミングスクールに娘さんを通わせてらっしゃいましたね。まめに練習を見に来たりして、いいお父さんだな、という印象でした」(近所の住人)

・「小学校に毎日送り迎えしてる。最近は物騒だから。」と語り、夜~朝にかけてスタジオなどでお仕事をして、娘さんの登校時間に合わせてお仕事を切り上げて帰宅するのが日常だそう

・「親としての贔屓目無しでもすごく可愛いと思う。」と発言している。関係者の方なども「娘さん、モデルとかやってないのが不思議な位可愛い」との評判

・今年のバレンタインには、娘さんは他の男の子には一つもあげず、清春パパにだけ“大好き”と書いたチョコをくれたそうです

 

いろんな微笑ましいエピソードがありますね!バレンタインの話などは清春さん本当に嬉しかったでしょうね〜。娘さんもあんなにかっこいいお父さんがいたら同世代の男子を好きになれなそうですね。

 

いろいろなエピドードを見ても娘さんの学校名前はわかりませんでしたが、娘さんをとても大事にしているのは伝わってきますね。とても美人な娘さんみたいなので、そのうち芸能界デビューなんてこともあるかもしれませんね!

 

最後に清春さんの破産の話題について。この破産の話題がでた原因がこちらのニュース

 

ロックユニット「黒夢」の商標権が東京国税局によってインターネット公売に掛けられていることが判明して一夜明けた17日、ボーカルの清春(47)のマネジャーがスポニチ本紙の取材に「商標権を落札した方から買わせていただこうと考えている」と話した。

商標権を差し押さえられたのは、清春が設立した権利管理会社「フルフェイスレコード」が負債を抱えて税金を滞納したため。マネジャーは「コンサート制作に費用をかけてきたが、元が取れない時もあった」と原因の一因を明かした。黒夢は現在、事実上活動はしておらず、清春もベースの人時(ひとき、44)もソロで活動している。

 

黒夢の商標権が売られているというのはファンにとっては大変ショッキングな出来事ですよね。清春さんの設立した会社が夫妻で税金滞納ということですが、清春さんが破産したわけではなさそうです。

 

ただ、会社の状況は芳しくなく、予断を許さない状況であることに変わりはなさそうです。とても心配な状況ですが、きっとここからまた復活してくれると信じたいですね!

 

今回は清春さんに関するいろいろな話題を見てきました!素敵な家族にも囲まれていることですし、逆境の中その状況を打ち破ってさらなる活躍を期待したいですね!!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)