メッシの腕のタトゥーのダサい画像?似合わない足の意味は?ロナウドとの比較と仲と違い?

Pocket

さて、今回はサッカー界の生ける伝説、リオネル・メッシ選手について書いていきたいと思います。

 

スクリーンショット 2015-06-21 13.32.48

 

メッシの腕のタトゥーのダサい画像?

 

さて、最近なにかと話題のメッシ選手のタトゥーについて書いていきたいと思います。まずは、メッシ選手がタトゥーを入れていきた経緯について見ていきたいと思います。

 

まず、2010年3月に左肩の後に母親のセリアさんの顔のタトゥーを入れます。その画像がこちら

スポンサードリンク

 

スクリーンショット 2015-06-21 13.00.48

 

めちゃくちゃ顔がばーん!と入っていますね!そして2012年11月に第一子のチアゴ君が誕生し、その4ヶ月後の2013年3月に、左足のふくらはぎに息子の名前と両手のタトゥーを入れます。

 

スクリーンショット 2015-06-21 13.00.11

 

ここまでのタトゥーはユニフォームに隠れて普段は見えることもなかったのですが、ここからはユニフォームを着ていても見えるくらいにタトゥーが拡大していきます。2014年12月には左足にサッカーボール、剣、自身の背番号である10のタトゥーを入れます。

 

スクリーンショット 2015-06-21 13.01.52スクリーンショット 2015-06-21 13.01.38

 

そして、2015年2月には、右腕にイエス・キリストの顔、そして前腕部に花と盾模様のタトゥーを入れるなど、タトゥーが激増しています。

 

スクリーンショット 2015-06-21 13.02.06スクリーンショット 2015-06-21 13.00.37

スポンサードリンク

 

この激増するタトゥーに対して、心配する声はもちろん、ダサいなど批判する声も一部にあるようですね。まあ、何をやっても批判する人はいますが、個人的にはタトゥーはさらっと英語とかで入っているとオシャレだな〜と思いますが、メッシ選手のように絵でばーんと入っているとなんだか野暮ったく感じてしまうのかな〜と思います。これも個人の好みですけどね!

 

足の意味と似合わない?

 

ここからは、そのタトゥーの意味について見ていきたいと思います。まずは、右腕に入れられた盾のタトゥーはバルセロナにあるサクラダファミリアのステンドグラスを表しているそう。これにはバルセロナへの愛情がこめられているそうです。

 

次に、腕の花のタトゥーは蓮華を表していて、蓮華は泥の中のような場所でも花を咲かせる習性があることから、そんな姿になりたいとの想いが込められているそうです

 

ただ、この蓮華のタトゥーについては、日本人からするとどうしても「遠山の金さんか!」というツッコミを入れたくなっちゃいますね

 

そして、のタトゥーの意味に関してはもうみ見たまんまで、自分の背番号やサッカーボールや息子の手など、自分の大事なものを彫ったということでしょう。似合わないなどの声もありますが、本人が気に入っていればそれが一番ですよね!

 

ロナウドとの比較と仲と違い?

 

さて、メッシ選手といえばロナウド選手とライバル関係にあり、よく比較されますよね

 

スクリーンショット 2015-06-21 13.33.02

 

不仲説も囁かれたりしますが、実際はお互いとても尊敬しあっていており、全く不仲ではなさそうです。

 

スクリーンショット 2015-06-21 13.28.57

 

二人を比較した発言として、あのFIFAのブラッター会長の発言があります。会長によると、「ロナウドはピッチの上で将軍になろうとしている。一方のメッシはまるで魔術師のようだ。2人とも生ける伝説だよ」と言っています。

 

個人的に解釈すると、ロナウドはパワーでゴリゴリいくタイプで、メッシは魔法のように相手でフェンダーをすり抜けていくというようなイメージでしょうか。

 

そんな様々な話題を提供してくれるメッシ選手、あまりにタトゥーが増えすぎると少し心配ですが、今後もさらなる活躍で、華麗なプレーを見してほしいですね!!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)