ラブリン片岡愛之助の身長と父親は誰?結婚と両親は他界でお墓と病気?彼女の熊切あさみと宝塚と子供の学校?

Pocket

さて、今回はドラマ「半沢直樹」でのオネエ役がはまっていた通称ラブリンこと片岡愛之助さんについて書いていきたいと思います。

 

スクリーンショット 2015-05-17 15.23.51

 

片岡愛之助さんといえば、まずは身長が低いといわれているみたいですね。調べてみると身長は172㎝で、確かに高いほうではありませんが、そこまで低いほうではないですよね

 

また、片岡愛之助さんは実は歌舞伎界の出身ではなく、一般家庭の出身であることをご存知でしょうか?もともとは鉄工所を営んでいた父親が応募した松竹芸能の子役応募がきっかけでテレビや舞台に出始め、そこで演技をみた二代目片岡周太郎に誘われて歌舞伎界に入門します

スポンサードリンク

 

その後、片岡一門の部屋子(弟子のようなもの)になり、本格的に芸を積むため片岡周太郎の養子となります。実の両親は、愛之助さんが長男であったにもかかわらず、養子にも賛成し愛之助さんを応援してくれたそうです。なかなかできることじゃありませんよね。つまり、父親かというと愛之助さんにとっては二人いるということになりますね

 

スクリーンショット 2015-05-17 15.35.56

 

実のお父さんの名前は利光さん、お母さんは操子さんでで、残念ながら愛之助さんが20代の時に病気他界されています。愛之助さんはブログでお墓参りに行く様子をアップするなど実の両親を今でも忘れることなく大切にしています。天国の両親も現在の愛之助さんの活躍を本当に喜んでくれていると思います!

スポンサードリンク

 

さて、愛之助さんといば彼女結婚の話題でも世間を騒がせますが、最も有名な話題といえば熊切あさみさんですよね

 

スクリーンショット 2015-05-17 15.24.17

 

ふたりの熱愛が報道されたのが、2013年2月。熱愛報道ではなく、愛之助さんが公の場で交際を宣言した事が話題となりました。ドラマではおねえキャラでしたが、実際はめちゃくちゃ男らしいですね!ww

 

それ以外では、劇作家つかこうへいさんの長女で元宝塚の女優、愛原実花さん。

 

スクリーンショット 2015-05-17 15.24.53

 

綺麗な方ばっかりですね!wwさすが愛之助さんです。さらには、20代の頃に付き合っていた一般の方の情報もありますね。なんとこの一般の方との間にはお子さんまでいるとのこと。認知はしていないが、京都で親子で暮らしているそうです。

 

当時は養子の身分で修行中だったということもあり、そう簡単に結婚できるような状態だったのではなかったのかもしれませんね。愛之助さんも隠し子がいることは認めており、子供の養育費などもしっかり払っているそうです。お子さんの学校の情報も一般の方ということで全く情報はありませんでした

 

いろんな話題を提供してくれる愛之助さん、今後も本業の歌舞伎はもちろん、ドラマや映画など様々な場面での更なる活躍を期待したいですね!!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)